So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Willams FW40 [Launch]

williams FW40.jpg

Williams F1 | http://www.williamsf1.com/racing

大まかなボディーワークしか、わかりませんが、見た目では激変した感はない。

見えないところに大きな変化がある、という気がする、今日この頃です。

濡れた路面と低速コースで弱かった面は、克服できたのか?

どうなる、どうなる。

テストが楽しみです。



そんなことより、アメリカのトランプ政権で力を持つ、スティーブン・バノン氏の愛読書は、前回紹介した『The Fourth Turning』です。考えを大まかでも理解するには、まず読んで、現在の世界情勢をさらに加味して、シナリオを構築するよかろうという感じです。

政府と密接につながる古い企業の代表が消えつつある日本。江戸の豪商は、役人を信用するなと言ったらしいが、経産省は天下り先を失いそうでてんやわんやであります(それ以外考えられないから、AIに転換した方が、皆のためであります)。

F1のオーナーもアメリカのメディア企業となったし、F1に多くの競争がもたらされる前兆となるシーズンとなるのか?

こうご期待と言うことで、また。

nice!(6)  コメント(4) 

この本読みたい。早く翻訳しないと暴落してからでは遅いのだ。先を読んで自分で考えて進むのよ、の巻 [Books]





突然思わぬ出来事が起こると、クールな人間でも、うろたえてしまう。

シナリオ・プランニングは、こんな時にも使える。

なぜ、使わなかったのか、それは私がアホだからである。

まあそんなことはどうでもいいけれど。



この本は、周期(20年ごとに、春夏秋冬とわかれ80年で1セット)があるということを説明する。

ただ、過去と同じことは起こらない。

今は冬の時代で、この時代は既成の概念が破壊される時らしい。

80年前、それは日中戦争勃発(その前に大恐慌があり、やがて敗戦を迎える)。

160年前は、天保の改革の頃(そして次の春に明治維新を迎える)。

現在日本の総債務残高は、対GDP比で250%。IMFの発表による純債務では140%。

明治維新の時には、旧幕藩体制下での借金を豪商が背負い没落した。

敗戦時には、戦費で積みあがった借金をインフレと預金封鎖と財産税により、資産家没落。

来るべく春に備え、ビットコインに詳しくなっておこうと思う今日この頃でした。注意しながら、動向を探るのよ。

日本の役人は天下り先としての資産は手放さない。

となると、解決法はインフレ。

これしかない。

明治維新で江戸幕府が滅び、第二次世界大戦の敗戦で、軍部を除いた官僚機構が残り、官僚機構にとって代わるのは、AI(人工知能)となるのか。

AI(人工知能)は天下りの夢を見ない。

新しい芽は寒い時期に春の訪れを信じて準備をする。

元経産省の某石川氏のように、「うまくいっているものは変える必要はないんだ」などと変えたくないから、現状をうまくいっているなどという間違った判断が日本を駄目にしてきた。

新しい時代には、こういう官僚脳の人はいらない。

いい時代をつくるためにも、戦争は避けないと。

悪人になってでも止められる日本人が現れるのを我期待する。

それでは、ばいなら。

nice!(8)  コメント(0) 

【性格診断】3つの画像のうち、誘拐犯はどれでしょう [Fortune Telling]



あなたは、だんだん誘拐犯。

昔のイタリアなんて、学校への送り迎えは、わざわざボロ車で行っていたという。貧民偽装日本では流行らない。なぜなら増税で景気が良くならないからなんですね。

最近では、世界中で中国人が誘拐されていると言います。ところが報道はなされずに、闇で解決するのが彼の国のやり方らしいのだ。

う~ん、考えるんじゃない、心に聞くんだ!!

感覚で決めたらよかろう。

これ何なのと思っていたけど、意外に当たっている。

見え方、聞こえ方は、それぞれ異なっているのである。



今日は、一段と寒い。

話の通じないわからん御方も入院してしまい、野良猫が訪ねてくるだけ。

抱っこも、ナデナデも、お腹のおっぱいに指先で交互にプッシュプッシュも、野良さんにはできない。

新車発表の前に、全豪オープン。

暑さに負けるな錦織って感じで、バイバラ~♪

nice!(5)  コメント(4) 

こういう冒険が一歩間違えると大成功の母である。これはどうなんだかわかりませんがの巻 [お魚釣り]

China Reel.jpg

吾輩はリールである。中国製である。そんでもって、あるべきものがないスピニングリールである。

一見すると、レバーブレーキのついた磯用リールに見えるが、そうでない。

レバー状の先端に、ラインローラーが固定されている中国四千年の技術の結晶のリールである。

普通のスピニングリールは、ローター部分にラインローラーが装着されていて、回転しながら巻き取っていくのでございます。

でも、固定されていたら、スプールの方が、いつもより多めに回らないと巻き取れないのでございまする。

ということは、上下動しながら、回転して巻き取るということなのか?

どうでもいいですけど、ドラグは効くのでしょうか?

スタードラグもメインギアにブレーキ掛けて、ドラグが作動するから、わからないけど、なんとかなるか。

欲しい人は、入手先をこっそりお教えいたします(まあ、欲しい人はいないだろうえけど)。

今年もよろしく、ごんざれす。

それでは、また。

nice!(6)  コメント(4) 

アップル、Googleが失速して、やっちゃえ日産の時代になるのか、しかしの巻 [Global Economy]

google 完全自動運転型の自動運転車の開発を事実上の断念 - BusinessNewsline
 http://business.newsln.jp/news/201612130559450000.html

母親は入院中だし、叔母がぽっくりで、今日日自宅で亡くなるということは、昔のような往診の町医者がやってきて、「ご愁傷様です(ご臨終ですが正しいかもしれない)」とはならず、事件なのだ。

なんだかわからないけれど、犯人扱いされるのだ。

川を遡上した鮭に、今更なにしようって話だ。



まあ、世の中は動くときは動く。

日本代表が目指しているのは、アントラーズのサッカーだな。

人は動く、やり方を変えれば、別の道が開けてくる。

視力を失った人を見てみろ、口から発した音で周囲の状況を探知できるんだ。イルカはこれで、獲物を捕らえているらしいのだが。

というわけで、完全自動運転に、やっとつながったと。

アップルは自動車の製造は諦め、Googleも、制御系のソフト開発に注力するという。

どこかのホリエモン氏は、電気自動車の時代になれば、家電メーカーでも車が造れて、自作PCのようになるんだと言っていたが、見事に、大外れ。ちょっと考えれば、わかるはずなんだけど。

安く安全な車体を作れるのは、限られた自動車メーカーだけなんだ。

自動運転より、医療用ロボット開発にチャンスがありそう。

そう思う、今日この頃、猫はゴロゴロであります。

nice!(5)  コメント(0) 

結局、答えは他者でなく、自分の心が知っている。自分に従うことが成功につながる、行けばわかるさ、ダァーである、ということであったのであるよの巻 [Mercedes AMG(MGP)]

ニコ・ロズベルグ、F1ワールドチャンピオン獲得の裏に“禅”の力 【 F1-Gate.com 】
http://f1-gate.com/rosberg/f1_34138.html

3日の日の検索ワードに「禅」「ロズベルグ」とあった。

なんだろうと思った。

そう言えば、去年私は何度か、ロズベルグは禅に走れとか、永平寺が待っている的なことを言っていた。

結構、ドットとドットは繋がるのかもしれない、それでなかったら、100匹目のサル効果なのか。

それにしても、今年の成績が良くなったのは、京都に行ったからだと言っているところを見ると、去年の日本グランプリの前後に行った、もしくは冬の間に行った。そのどちらかということになる。

去年の日本GP以降の成績を見ると、ロシア(リタイヤ)、アメリカ(二位)、メキシコ(一位)、ブラジル(一位)、アブダビ(一位)。終盤の三連勝には、禅のパワーがあったのかもしれない。

禅と蝉は字が似ているな。

どうでもいいけど。

ツクツクボウシは禅の法師なのか?

わからないけど、年々、野生の勘が強化されている気がする。

たゆまぬ分析の賜物である発言を野生の勘と言い放ったあの女性、お前ちょっとは考えろよ!!って感じです。

まったくね。

nice!(8)  コメント(4) 

バランスは爆発なのである。ニコも最終戦4位なら続けていたのである。泳ぐことに特化した魚が青物なのである。大型青物をこのセコリールで挑むのは天晴である。上手くいくのかねの巻である。 [お魚釣り]



レースカーでも、大切なのは、全体のバランス。

パワーを上げたら、シャーシーもそれに見合う強度が必要で、タイヤもブレーキも同じく強化しないとならないのである。

それを下敷きとして、このタックルバランスを考える。

恐らくラインは、VARIVASのアバニ キャスティングPE SMP[スーパーマックスパワー]8号で120ポンド相当の強度がある。55キロぐらい。

ラインはよくみたらバリバスじゃないみたい。よつあみのガリス・ウルトラキャストマンか。

で、竿(ダイワショアスパルタン)の推奨ライン号数はPE4~6。超えているけど、まあそれほど問題ない。

一番の問題はリール。恐らくクレスト

ラインのキャパが足りないとかじゃなくて、最大ドラグ力だ。ぎちぎちに閉めても6キロまでしか耐えられない。あとは滑り出して、止まりません。無理やり止めたら、壊れるかもしれない。なにせ、樹脂リールだから。

ポイントの店員さんの脳内を探ると、「ウッシッシ、このお客、今度は最低キャタリナあたりを買うだろう。発展性を考えるとこれぐらい買っておいたほうがいいですよ。」などと次回のセールストークを考えているとみた。

針もちゃんと結束できてれば、根ずれしない限り、ライン、竿は耐えられる。

どうなるかわからんけど、次回も失敗して、動画を引っ張る魂胆かとも考える。

ソルパラで釣ってほしいんだけどな。

装備万端だと釣り番組と変わらなくなっちゃうぞ。

思いっきり訛って、暴れろ、しかし。






nice!(7)  コメント(6) 

フォルクルがまた手に入ることになったぜよ、販売するのはゼットですがねの巻 [Other Sports]

ゼット株式会社 ニュース&トピックス ニュースリリース ドイツの老舗ラケットメーカー
『Völkl(フォルクル)』 国内総販売代理店契約を締結しました。 http://zett.jp/news-topics/newsrelease/newsrelease_20160728.html

ゼット株式会社は、ドイツの老舗メーカー『Völkl(フォルクル)』のテニス関連用品の販売に関し、マーカーフォルクルジャパン株式会社と売買基本契約を締結し、2016年秋冬シーズンモデルより本格展開いたします。


テニス好きは知っているが、使っている人はあまりいないのがフォルクル。だから私は結構このブランドが好き。

その昔は、東欧系の選手が使用していたのがフォルクルである。

どうでもいいけれど、フォルクルのブランドを所有していたのは、アメリカのJardenでしたが、そのJardenも、ラバーメイドのNewell Brand Inc.に買収され、今はNewellの傘下にある(Penn ReelもColemanもね。コールマンのクーラーボックスとラバーメイドのが統合されると思う今日この頃であります)。

日本はとにかく守ろうとして、企業を腐らせてしまう。産業革新機構などいらないのだ。

古い名門を延命させれば天下り先がしばらくは安泰である、なんて考えから脱却して、ベンチャー重視の支援に切り替えるのだ。

安部ちゃんの周囲にいるのが経産省の輩で、クールでない奴が策定したクールジャパンも経産省、カジノ法案など、安部ちゃん、サミー、サミーの娘と結婚した元経産省の役人がつるんで行っている利権の塊。安部ちゃんが絡んでいると高橋洋一さんは何かと応援する(←この人は結構わかりやすい)。

世界に先駆けて、変わっていこうよ、ホトトギス。

変わりたくないために、現状がうまくいっているなんて言う官僚など放っておいてさ。

シロアリファーストから国民ファーストに変えていくのだ!!

という感じに、一人意気込んでおります。

フォルクルについては、この動画でも見なさい、ばいなら。







nice!(5)  コメント(0) 

2016 アブダビGP 予選・決勝結果 [Abu Dhabi GP]

2016_abu_r_podium.jpg

思っていたよりは、レッドブルの調子がイマイチだったということが、今回の反省点。

フェルスタッペンは、よくやったと言えるけれど、リカルドは存在感がなかった。

しかし、ハミルトンは、ワールドチャンピオンに、なっただけのことはある。

自分がワールドチャンピオンになるは、やれることはやるという精神(なるが抜けていたので修正)。

私には、ハミルトンの前方に、ギャップを拡げる幻のシューマッハが見えた。

ペースを落として、何がいけないんだ。

シューマッハなど、バリチェロさんによる、その行為でワールドチャンピオンを何度も獲ったんじゃないか(バリチェロさんの場合は、そういうナンバー2契約だったから、仕方がないとも言えますが)。

そのときは何も言わなかったくせに。

迫りくるベッテルの圧力に破綻せずミスなく二位をキープしたロズベルグ。結構大胆に、フェルスタッペンを抜きにかかったロズベルグ。

徳川家康が吾妻鏡などから学んだように、アラン・プロストに学べばいい(すでに学んでいるだろうけど)。

ハミルトンとロズベルグ。タイプは違う。どちらもないものをねだらず、長所に磨きをかければいいんだ。すべてを手に入れたと己惚れると日本の官僚のように、クールでない奴がクールジャパンを策定したりしだす。勉強して、かぶけるものならかぶいてみろよ、だぁー パッションがない奴がやっちゃダメなんだよ。言っても、利権のことばかりで頭がいっぱいだから、無駄だろうけど。

まあ、ベッテル、フェルスタッペンがあわやという状況を終盤に見せてくれたので、興行としては成功だったんじゃないかな。

私の願いとしては、プレシーズンテストで、マクラーレンの空力が、何か特殊なアイデアによって花開けばいいと思うのであります。

サイズゼロは、熱による悪影響を補って余りあるものではなかった。あの絞り込みだけで判断するんじゃなくて、フロントウイング、サイドポッド周辺の作りこみ、すべてが甘かったということなのだろうけれど。

ウィリアムズ化して行きつつある、マクラーレン。

アップルの話は、どうなったんだ。

CyMZlovXAAA8DB-.jpg予選

2016_abu_r_classification.jpg決勝


ばいなら。

nice!(5)  コメント(4) 

ヤスマリーナの決勝レース予想 2016年度バージョン [Abu Dhabi GP]



アブダビGPが初開催となった2009年は、ブラウンGPが席巻した年。それでも、当時マクラーレンに所属していたハミルトンはポールポジションを獲得した。そして、リタイヤ。

2010年は予選二位、決勝も二位。

2011年、予選二位から決勝一位

2012年、予選ポール、決勝リタイヤ。

2013年、メルセデスに移籍して、予選四番手から決勝七位。

2014年、予選二番手から、決勝一位

2015年、予選二番手から、決勝同じく二番手。

以上のことを鑑み、そして、今年の流れを加え総合的に判断してみる。私みたいのがいるとAI(人工知能)もさらに賢くなる、と言うか、ひねくれること間違いなし。

今年の流れは、ブレグジット、そしてドナルド・トランプを見ても、予想外の展開にある。

となると、やっぱり…

ドナルドは、ダーナルドだろ!!

どうでもいいけど、どっちが勝つかなんてわからない。

やっぱり流れ重視で

1st Hamilton 2nd Ricciardo 3rd Verstappen

泣くな、ヒラリー。ここはニコっとロズベルグ。

ロズベルグが勝つとしたら、ポールtoウイン。

予選でビビッて失敗したら、まだまだチャンピオンには修業が足らないということ。

成長した証をしかと目に焼きつけるのである。

そんな感じで、それではまた。

nice!(3)  コメント(2) 
前の10件 | -