So-net無料ブログ作成
検索選択

Haas VF-17 [Launch]

Haas VF-17.jpg

Haas F1 Team | https://www.haasf1team.com/

やっぱり、フェラーリのプランBみたいなマシンは、破綻が無くまとまっている。

両家のご子息のようなエスカレーター方式の順調なる人生。

でも、魅力は欠落にあるのだ。

とんでもないのが別のものと出会い、不可思議な融合をみせ、化ける。そんな成功のプロセスが失敗しない安定型では得られない。

私と同じようなことを経済評論家の上念司氏が申しておりましたが、今の本田の社員は優秀だ。昔の寄せ集めのような集団とは違う。でも、何をもって優秀と言うかは人によって違う(『高学歴社員が組織を滅ぼす: 「脆弱なマネジメント」と「暴走する現場」の失敗の法則』上念司)。

色々なことを知っていると新しいものが生み出せるわけではない。

優秀な人は接触が変調をきたすことがないので、異なる有益なる記憶とアクセスできない。

空気読みの人では難しいところなんだけど。

一定数、宗一郎のおやじさん風なとんでもない人を採用しないと駄目かもしれない。非効率が効率的であることもあるのだ。人間の集まりでは純化は、良くないのよ、しかしですよ。

nice!(4)  コメント(2) 

nice! 4

コメント 2

タッチおじさん

頭が良すぎて発展がない!
奇抜なアイデア意欲とテストの繰り返し!失敗は成功の母
でござる( ^ω^)・・・・。

by タッチおじさん (2017-03-01 15:14) 

masakazoo

タッチおじさん、こんばんは、麻生太郎です(そんな訳ありません、嘘です)。

要するに芸術は、宗一郎氏と藤沢さんな訳だ。規格外の男とそのアイデアを支える人たちが出会ってF1に辿り着いた。優秀さは失敗を怖がる。でもトラブルがまだ隠れている可能性もあるから、心配よね。技術は継続性。休止期間を取り戻すのは簡単ではないのだ。
by masakazoo (2017-03-01 18:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。