So-net無料ブログ作成
検索選択

Barcelona Day 4 Morning Session [動画貯蔵庫]



最終日は、濡れた路面でのテストである。

午前中の結果では、マクラーレンのバンドーンが三番手につけている。ということは、ダウンフォースは出ているとみてもいいのかもしれない。

でも、マクラーレン・ホンダの問題は、トップスピードが伸びていなく、最下位に近いことだ。トラブルが多くて、アタックできない状況もあるのですが…

3月7日からの最後のテストで、ホンダは本番仕様を投入するということなので、そこでのパフォーマンスを見守るのだ。

ここで駄目だと、予選三列目への道は適わぬこととなる。

トラブルはこれで終わりにしてほしいのだ。

ばいなら。

nice!(10)  コメント(4) 

nice! 10

コメント 4

しのぴん

マクラーレン・ホンダ、テスト前は「結構良いんじゃないか」なんて楽観論も出てましたが、フタを開けてみたらトラブル続出・・・。
相変わらずしっかり走り込んだメルセデスAMGとは、差が縮まるどころかさらに開いてしまった気が(+_+)。
by しのぴん (2017-03-03 06:52) 

masakazoo

しのぴん様、おはようございます。

トップスピードが20キロは確実に遅い。Vバンク内から解放されたMGU-Hに喝を入れる日はいつなのか。
解禁日になれば全開できると信じて、祈りましょう。それしかないわな。

安定のメルセデスにもトラブルが発生し、フェラーリは順調という今までにないパターンが繰り広げられておりますが、まさか開幕戦でも…

どうなるどうなる。
by masakazoo (2017-03-03 07:34) 

タッチおじさん

今年はレギレーションの変化もあり
技術部門の移籍もあり・・当分は荒れ模様ですね!?
by タッチおじさん (2017-03-05 12:50) 

masakazoo

タッチおじさん様、グッドイブニング

今年はトークン制ではなくなったので、ビシバシやったるでーと言う感じで総とっかえができる。でも、パワーユニットの使用できる数は存在する。

メルセデスが独走して、フェラーリの去年型のザウバーがポイントを稼いでいく展開は、客離れを加速させる。

フェラーリが三連勝ぐらいするパターンが良いでしょう。

フェラーリだって、ホンダと技術提携してから勝てるようになっていった、ホンダも柔軟に新たな考えを吸収するのだ。空気は読むものでなく、新たな空気を硬直した神経細胞に吹き込むのだ。

空気読みは東芝への道だ。

標語とは願望だ。Leading Innovationなどできないから掲げるんだ。イノベーションは爆発だ。ばいなら~
by masakazoo (2017-03-05 20:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。