So-net無料ブログ作成

ローマ法王が肉食うの減らせと言ったら、減るのか。EUが解体への道へ向かう中、人々はローマを目指すの巻である。 [Global Economy]

geppu.jpg
動画はあるんだけど、限定公開らしいので、観たい方は、ググレカレーです。YouTubeで「カウスピラシー」なのだ。

環境保護団体は穀物メジャーの下請けなのか.jpg環境保護団体は寄付金で運営されている。マスコミと東電の関係性そのものでもある。畜産業界と言うよりも、穀物メジャーが黒幕じゃないの?



家畜は、人に飼われることで、繁殖している。何が家畜かは、その地の気候、宗教などにより違いはありますが…

完全菜食主義に至る前に、恐らく人々は陽気なイタリアンに学ぶこととなるはず。

アメリカでは一人あたりの穀物消費量は八〇〇キログラムを超え、このうちパンやパスタなどのかたちで直接に口にされる割合はごく小さい。大部分は肉・牛乳・タマゴのかたちで間接的に消費されている。しかも、アメリカ国民の大部分は脂肪の多い畜産物を食べすぎており、これがさまざまな健康問題を引き起こしている。 世界でもっとも栄養バランスのよい人々は、穀物消費量のもっとも多い国に住む人々でもなければ、もっとも少ない国に住む人々でもない。それは中間レベルの国に住む人々である。その代表例は一人あたりで年間四〇〇キログラム弱の穀物を消費するイタリア人で、肉やチーズなど動物性タンパク質も適量に摂取するが、食事の中心ではなく一つの素材にすぎない。イタリアの一人あたりの医療支出はアメリカよりはるかに少ないにもかかわらず、平均寿命は長い。とかく肉を食べすぎる豊かな人々が動物性タンパク質の摂取量を減らすなら、彼ら自身の健康だけでなく地球の健康も改善されることになる。
『プランB エコ・エコノミーをめざして』レスター・ブラウン

大量に食肉を消費する社会があって、犬や猫が生活できる。

ペット産業が、どうなるかは、想像できるけれど。

貧しくなっても人は、ペットを飼う。

植物性の蛋白質だけで、にゃんこさんは満足できるのか?

地球は、酵母にとっての酒樽と同じ。

酵母も、自ら作り出したアルコールによって、最後は死滅する。

クジラを食う日本人はあまりいないけれど、クジラを食わなければ、違うものを食うだろう。そうなれば、畜産業は何らかの形で潤うだろう。

そんなことも言ってられない時代になってきました。

肉食わない時代に、アデランスは繁栄できるのか?

ハゲタレントの活躍はどうなる?

ハゲは絶倫の母。と言うことは、少子化はさらに進むのか?

未来はわからない。

難しい、う~ん。男は黙って、ばいなら。

nice!(9)  コメント(2) 

nice! 9

コメント 2

タッチおじさん

なんだか~な!・・・資本主義も崩壊の道を歩き始めて
          いる様な?
          テロリスト集団が増え
          やはり生物は強い者が生き残るのか?!?!
by タッチおじさん (2017-05-23 14:00) 

masakazoo

タッチおじさん、ごきげんよう。

北米に住む人が、一斉に、日本食化するより、イタリアンの方が馴染めるだろうし。穀物生産については、解決法が見出される可能性はある。水産資源については、人口増加に追い付けるはずはないから、まず日本近海物の天然物は資源が減って、実質大型船で船員雇って、鰹の一本釣りは成り立たなくなる。これは確実。

キャットフードも、虫由来の蛋白質となるのか? みんなが食べれば、大方の日本人は空気読みが多いから、問題なし。

若い女の子が、芋虫をちゅーちゅーするのが普通になるのかも?

今のうちに、芋虫ソムリエ協会を設立しましょう。

アントニオさんがブラジルで昆虫ビジネスを始める日も近い。いち、に、サンバ!!
by masakazoo (2017-05-23 20:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。