So-net無料ブログ作成

2017年 モナコGPの予選・決勝結果 [Monaco GP]



やはりフェラーリは予選で強かった。

ライコネンが速いのは、ここのコース特性がなせる業なのか、車に順応した結果なのかが、わからない。

ホンダのMGU-Hの耐久性を上げるには、アイデアはあるのだけれど、私のアイデアなど受け入れる筈もないだろうし、常識人的な空気読みには、バカと言われて終わるのは必至。

ベアリングの枠を超えろ!!

ここを解決しないと鈴鹿スペシャルも不発に終わる。



まあ、現状のフェラーリは、ベッテルのチーム。

こういう終わり方は、貴族社会のヨーロッパのレースでは当然なのだ。

成功したジェンソンは、モナコで復帰しクラッシュリタイヤ。

同僚だった琢磨は、徐々に成熟しインディ500ウイナー。

予選、カーブデー共に、琢磨佐藤は調子が良かった。だから、偶然勝ったのではなく、勝つべくして勝ったのである。

勝利には準備が8割。

戦国時代の教えと同じなのです。

それにしても、気合8割だった日本の旧軍は、兵站無視、医薬品当然なし、「周囲を見渡してみろ、草木が青々しているだろ、日本人は草食だ。困ったらあれを食え」こんな作戦。ジンギスカン作戦(調子がいいとこんなのでも勢いで勝つのだけれど。勢い程当てにならないものはないのであります)。

からくり儀右衛門の知性は、受け継がれず、安易に補助金ゲットに走った結果は、日本人の弱点を表している。よく味わうのだ。味合わなくては先に進めない。

先に進めば、インディ500のウイナーも夢ではない。

残るはF1。

できる。きっとできる。

食糧危機になる前に。

時間はあまりないかもしれない。

とりあえず、フェルスタッペンとガチンコで戦える日本人出てこいや!! ばいなら!!


nice!(11)  コメント(4) 

nice! 11

コメント 4

タッチおじさん

日本の大企業は目先の事ばかり
夢の発展は技術の向上で有り製品の向上に繋がる
そんな基本を忘れマネーゲームに走りすぎ!
やったね琢磨!辛く長い努力が報われた・・おめでとう!
by タッチおじさん (2017-05-30 13:47) 

masakazoo

タッチおじさん、おこんばんは。

すべては、バブルが崩壊したにも関わらず、そんな環境下で消費税を5%に引き上げた結果としてデフレに陥ったことにあるのでございます。

明るい未来づくりには、消費税の引き上げ絶対反対。これしかない。

琢磨はバトンに比べて操作がスムーズでなく、その結果として、エンジンを壊し白煙をぶちまいた。でも、成熟した結果としての今日がある。

一位を狙って自爆した経験も、いかされている(と、思う)。日本のレース界にとっては良き日でありました。最後までハラハラさせてくれて、サンキュー琢磨佐藤さんなのでありました。小学生の作文風で、ばいなら。
by masakazoo (2017-05-30 20:40) 

しのぴん

タクマにも自爆のイメージが残っていたみたいで、そこは考えて走ったようです。さすがに同じ事を二度やる訳にはいかないですしね(^_^;)。
アロンソはトップ争いが出来たまでは良かったですが、ここでもホンダエンジンのトラブルでリタイヤとは・・・。アロンソはますますホンダに嫌気が差したのでは?。
by しのぴん (2017-05-30 20:52) 

masakazoo

しのぴん様、こんばんは。

ここでまた自爆したら、F1に戻って引退することができなくなってしまう。そんなこと考えてないか?

アロンソのトラブルは、まあ、ある意味仕方がないのではないかと。パワーが出ているエンジンで勝負できている点がF1とは違うので。F1のPUは、とにかく、まともに走れるようになって、それからですから。まずはベアリングだー
by masakazoo (2017-05-30 21:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。