So-net無料ブログ作成

2017年 カナダGPの予選・決勝結果 [Canadian GP]



無洗米には、水を多めに入れるのだよ。知ってますか。

北米のレースは、時間差があり過ぎて、観てられないのだ、しかし。

ということで、予選は、ハミルトンがポールを奪ったことで、セナの記録に並んだのでした。65回か?

ここ数年、圧倒的な性能差を有していた割には、数字が伸びなかったような気もする。

やっぱり、予選は二回やって、暫定ポールポジションという言葉を蘇らせると刺激的になると思うのですが…

金曜日の結果を見て、妄想を膨らませ、駄目かと思うタイムを土曜の予選のギリギリ最後で逆転する。この憎い演出にコロっとイカされてしまうのであります。レースファンという者は。

というわけで、レースは雨も降らず、ハミルトンさんが走り切って勝った模様です。

勝つチームはわかるけれど、ドライバーがわからん今日この頃。

路面が良ければ、フォース・インディアだって、躍進を果たす。

ということで、次戦は6月23日からのアゼルバイジャン

オコン、ペレスのどちらかが暴れるかもしれません。

あらっ、マクラーレンが決別を決断したと報道が。

マクラーレンはザウバーに追い抜かれる悪夢を見そう。もうちょっと我慢したほうがいいと思うんだけどなー

おやすみ。

nice!(4)  コメント(2) 

nice! 4

コメント 2

しのぴん

マクラーレン、ホンダと決別ですか!。
色んな記事見てると「すでに今年の5月上旬に、2018年に使用するエンジンの申請は締め切られ、マクラーレンはホンダ製のパワーユニットを使用する申請を済ませている。」のでホンダと手を切ることが出来ないと書いているものも・・・。
でもそこはF1、何でもアリの世界ですからね~。
いずれにしてもホンダには今の状況から早く脱却して欲しいと願うばかりです。
by しのぴん (2017-06-15 05:56) 

masakazoo

しのぴん様、こんばんは。

どうなることやらのマクラーレン。
でも、メルセデスのPUにスイッチした方がマクラーレンの実力がはっきりしていい気もするのだ。

マクラーレンはホンダを使う申請をしているとするならば、一度ホンダは撤退をしてクリアにして、無限ブランドで登場するというのはどうでしょう。

ザウバー無限ホンダ。

さらに、そのセカンドチームとしてのスーパー琢磨無限ホンダ。

バブルになれば、なんでもありがさらに加速。

来なさい、来なさいバブル景気。

そんな感じの今日この頃です、ばいなら。
by masakazoo (2017-06-15 20:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。