So-net無料ブログ作成
検索選択

バクーの決勝レース予想 2017年度バージョン



今年のル・マンは、何度も見てきた日本の挑戦の歴史そのものだった。

可夢偉が凄い走りでポールを奪い、ひょっとしたらと思わせたが、去年のようにほとんど勝てるレースを逃した後では、勝利の女神のご機嫌をなだめるには早すぎると感じていたのだ。

いかに壊れないかが重要で、ひょっとして、こんな操作も行うんじゃないかと予測して防御策を講じておく。

勝ち方を考える時。

勝ち方の哲学。

来年のル・マンが楽しみである。ウッシッシ。

ウッシッシと言えば、はっぱふみふみの本中華醤(ジャン)。

ジャンは、やっぱりアゼルバイジャン。

コースのイメージは、長いストレート。前回はフォース・インディアが三位にくることを当てた気がするアゼルバイジャン。

だがしかし、フェラーリがいるから、こうなった。

1st Vettel 2nd Raikkonen 3rd Verstappen

メルセデス勢はどうしたんだ。

わからんけど、こうなった。

東京の暑さが悪いんだ、バカヤロー

築地の土地は誰が買うのだろう?

上杉隆氏は、汐留のテレビ局の上層階から新しい球場を見下ろせるとかなんとかと話していた記憶がある。そして、これから小池さんは叩かれるとも言っていた。

電通とか読売グループに負けるんじゃない。

築地は民間の資本を調達して再開発すればいいんだ、だぁー

どいつもこいつも、まったく

ということで、ばいなら。

nice!(5)  コメント(2) 

nice! 5

コメント 2

しのぴん

またもメルセデスAMGが失速してますね~。とは言え1強状態では面白く無いので、この方が面白いですが(^。^)。
でもトップ争いより気になるホンダさん。このままじり貧で今シーズン終わって欲しくないのですが・・・。
by しのぴん (2017-06-24 07:40) 

masakazoo

しのぴん様、おはようございます。

ホンダはBARで白煙吹きまくっていた頃がパワー的には絶頂の頃で、その後はパッとしなかった。

フェラーリも改善してここまで来たから、やがてホンダは壊れなくなるとは思いますが、マクラーレンは待てるのか?

待てないと、ザウバーに抜かれた時に、自分の愚かさに打ちのめされることとなる。

すべては、撤退していた間の遅れにある。レース無きホンダは、トヨタよりさらに退屈で、存在意義がないと思い知れ。

こんなんでました、ばいなら。
by masakazoo (2017-06-24 08:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。