So-net無料ブログ作成

もっともプランクトン濃度が高い場所にあるのが、海の森水上競技場。つくってしまえば、ゼネコンはOK。ボート競技なのかオーガニックなお百姓さんなのか、オリンピックはなんでもありなのだ、の巻 [Domestic Economy]

tokyobay.jpg

JAXA|宇宙からの東京湾の水質監視について-東京湾の植物プランクトン濃度、濁りなどの分布の衛星観測に挑戦- http://www.jaxa.jp/press/nasda/2002/sui_020308_j.html

これを見ろ。

空を見ろ! 鳥だ! 飛行機だ! いや、スーパーマンだ!

パー

プランクトンは栄養が豊富だから大発生する。栄養源は、生活雑排水や汚水などである。大量のプランクトンはやがて死滅して海底に沈む。そこで、分解される過程で酸素が消費され酸素が少ない領域が広範囲に形成される。そして、表層の海水が風で沖合に運ばれると、底にあった水が表面に浮かび上がってくる、これが青潮である。

富栄養化のど真ん中、海の森水上競技場万歳!!

大雨が降ったら、浄化されないウ〇チ君が垂れ流しの源泉かけ流し状態。 オリンピックの年の夏には大雨が降らないことを祈りましょう。

とは言っても梅雨はくる。

計画通りに進める役人なんていらないから、進んでAIに変えましょう。

日本人は変わらないと。

古臭い奴は、ばいならなのだー

nice!(7)  コメント(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。