So-net無料ブログ作成

東芝には土光さんという偉大なる人物が存在し、その結果として、行政改革は執り行われた。小泉さんの失敗はやろうと思えばできた改革を行わなかったことなんだ。やっておけば、顎髭ちょろりんに、あーだこーだ言われなかったのに、の巻 [Domestic Economy]



三橋貴明の顎髭は、何のために生えている?

このハゲと言われないために生えている?

私は思う、あの顎髭は気弱なハートを隠すために生えていると思うで、しかしなのだ。

どうでもいいけれど、彼は言う。

バブルの頃は改革はなかった。デフレになってからですよ、とか何とかって。

それでは、バブルの頃にNTTやJRが誕生したのは、なんだったのよ!!

土光臨調知らんのか、三橋氏は。

保守とは頑なに守ることではない。そんなに改革が嫌いなら、トヨタが行っているカイゼンも必要ないんじゃないか?

三橋さんも、私も、もっと勉強しないといけないと気づかされた今日この頃でした。

nice!(3)  コメント(2) 

nice! 3

コメント 2

タッチおじさん

土光さんも本田さんも もういない!
どちらも 二世は生まれなかった!残念で御座る。
by タッチおじさん (2017-07-12 17:19) 

masakazoo

タッチおじさん、こんばんは。

元々本田さんは、日本的な感覚からすると異色な人物だから、あの手の人が続々と輩出されることはない。日本の教育は、官僚育成と軍人養成(=工場労働者)が主目的だったから、大企業となったホンダには、彼のような変人を掬い上げるルートがない。

やっぱり起業家が、ぞくぞくと出てくる日本にしないと駄目で御座る。

変えなくていいなんていう三橋の考えは、役人天国を温存する考えなのよ、それではダメで、三橋は駄目な頃の日産を勉強するべきなのよ。駄目な頃の日産は今の霞が関と同じなんだからさ。
by masakazoo (2017-07-13 23:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。