So-net無料ブログ作成

シルバーストーンの決勝レース予想 2017年度バージョン [British GP]



ここは、ハミルトンが強いサーキット。

出しゃばって、俺の方が速いと無茶なことをするだろうか、ボッタスが。

F1ドライバーというか、それなりに一流と呼ばれる者なら、自分の得て不得手がわかっているはずだ。

何だか知らないけれど、フェデラーのショットが、全盛期の頃の爆発力を取り戻している。

ナダルのフォアで、バックを攻められ、同じパターンで負け続け、そのダメージがパワーを求め、新しいラケットに希望を見出した。

ラケットにフィットしたこともあるけれど、ナダルもその頃を頂点にして下降し始め、フェデラーにバックの高いところを攻める選手はいなくなった。

悪いイメージが消えたところで、昔のいいイメージが顔を出してきた、それが今の芝のフェデラーである。

車が壊れなければ、いいイメージは思考をシンプルにする。

だから、

1st Hamilton 2nd Bottas 3rd Vettel

リカルドが、三番手に来るかもしれないけれど、余計なことは考えないでいいんだ。

ミスした選手に「バカヤロー、なんでそんなミスするんだ」と叫ぶ必要はないんだ(昔、私が練習していた隣のコートで、女子選手を罵倒していた儒教精神の塊のような、このハゲじゃなくて、完璧な石頭が居りました)。

ミスしたことを過剰に意識させてはいけない、野球界にはびこる儒教精神が、PL学園に付き人制度をもたらしたんだ。同じやり方でミスしているなら、違うやり方も覚えてみろ、と泥沼に落ちない方法でフォローしてあげるのが徳のある指導者という者です。

重く考えるな、軽く行け!!

軽薄だと言われた私が言うと言葉に重みがあるだろ、ダァー!!

それではまたね、ばいなら。

nice!(2)  コメント(2) 

nice! 2

コメント 2

しのぴん

ホンダがザウバーとマクラーレンにふられ、PU積んでくれるチームを無くして撤退せざるを得なくなるなんて話が出て来てますが・・・どうなんでしょ?。
by しのぴん (2017-07-14 21:51) 

masakazoo

しのぴん様、こんばんは。

でも、奇跡的に鈴鹿スペシャルが壊れなくて、予選でいいところに行きだしたら、アロンソさんだって態度はころっと変わる。今は様子を見守ろう。

いざとなったら、スーパー琢磨。

なんなら、小林方式で、募金を集め参戦すればいい。

私も少しは出すぞえ、そうなるなら。

気持ちが盛り上がれば、テレビも復活、ドライバーだって、忘れたころに出現する。

まずは、琢磨氏のインディーの年間チャンピオン獲得ですね。
by masakazoo (2017-07-14 23:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。