So-net無料ブログ作成
検索選択

2015 ベルギーGP 決勝結果 [Belgian GP]

winner.jpg

bel_r_classification.jpg

昨日の夜から湿度が下がった。

二〇代の頃の八月の下旬、湘南の海を渡ってきた風がひんやりとして、夏の終わりを感じさせた。

あの寂しさを感じつつ、蝉さんは土に潜っていくんでしょう。

で、なんだったっけ。

そうだそうだ。

スタートの失敗はしないだろうと思っていたが、やる人はやるのだ。あの時点で、ああまた消えたなと思いましたが、性能差が如実に出るサーキットなんで救われたニコ・Rさんでした。

興奮したのは終盤の逃げるベッテル(非力なマシンで追い抜く、さらに後方のクビアトも光ってました)。

魅せるね、ベッテル。

LAP43.jpg

VETTEL.jpg

でも、あのバーストの原因は、オールージュを超えたところの縁石でダメージを受けた結果として、ああなったとも考えられる。

多少スピードは落ちても、もっと丁寧に縁石をクリアしていたら、三位はベッテルだった気がする。

ただ、今の規約が続く限り、フェラーリはメルセデスAMGとガチンコでは戦えない。

こういうレースばかりでいいのかしら。

nice!(14)  コメント(6) 

2015 ベルギーGP 予選結果 [Belgian GP]

hamilton.jpg

ミスをするのとミスをしないのは、何が違うのでしょう。

圧倒的な自信、集中力、以下省略。

答えは他人が持っていると思う人と、答えは自分の内に潜むものと思っている人となら、圧倒的に後者が強い。他人など気にならないのだから。



大好物のスパ・フランコルシャンでも、昔のような予選の興奮は得られなかった。

bel_q_classification.jpg

三番手のボッタスとトップのハミルトンとのギャップが1.34秒。

トップの二台が速すぎる展開は、視聴率にとってもよくない。

正直、来年からNAのV12にしたら、お客さん腰抜かすよ!!ベンチュリー構造でコーナーすっ飛んでいけば、バーニーさんは喜んで、あの世行き(後継者育ってないから困るかF1が)。

美しい峠道に、あの壊れた単車みたいなエキゾーストノート。

気持ちがしぼんでしまう。

そうだ、スパの天気で検索してくる人が余りにも多いので、さらに最新情報を。

spa_francorchamps wether sunday.JPG

若干、後半に、雨が降りそうな、降らなさそうな微妙な状況ではあるけれど、雨が降っても、マクラーレンが勝つことはないし、ゼロ・コンセプトに通風性が生まれるわけではない。

降る時は降る、だって山なんだもん。

それでは失礼、ばいなら。

nice!(6)  コメント(2) 

スパの決勝レース予想 2015年度バージョン [Belgian GP]

spa grid girls.JPG

まず天気は、まずまずで。とは言っても、そこは山だからして、晴れていても、雨は降る。

タイヤは、ミディアムとソフト。これも、あまりこの温度では問題がなさそう。

去年は、気温が14℃とかだった。

去年はメルセデスの二台とその他のチームで二秒以上の差が予選でついていた。

恐らく今年はフェラーリがいいところまで行くとは思うけど。

それでも、パワーと(ボディ下面の)ダウンフォースの量で、メルセデスAMGが強いことは間違いない。

どちらが勝つかといわれても、予選でミスしなかったほうが勝つとしか言いようがない。

それに、スタートの上手い下手がより出る方式に変わったし。

もし、先頭集団で、スタートミスると、後続が大変な事になるし。

鋭角な1コーナーで、起こるかな、何かが…

という訳で

1st Hamilton 2nd Vettel 3rd Massa

スタートの失敗は、もう二度失敗しているので、今回はないと見た。

ホンダの最後尾からの走りに期待しているでござる。

〝兆し〟を垣間見たい。

最適なボディと組み合わさったらと、ほのかな期待を抱きたい。

そんなところで、ばいならです。


nice!(14)  コメント(6) 

スパ・フランコルシャンの天気予報 [Belgian GP]

spa weather 2015.JPG

いいレース日和ではありませんか。

24℃なら、ホンダパワーも、フェラーリと肩を並べることができる(やれるもんなら、やってみろ!!)。

McLaren Body.JPG

でも、実際、パワーでは同等になっても、ボディの設計がクーリングに重点を置いたのと、ボンデージのようなピチピチ。加熱した空気を吹き飛ばすことができずして、ケメルストレートを走り抜けられない。

私は、痩せぎすより、成熟した熟好み。

健闘を祈る。

美熟女好きより。

こんなんで、ホンダに思いが伝わっただろうか。

まあいいか、ばいなら。

nice!(6)  コメント(2) 

『日本の大チャンス』ピーター・タスカ [Books]

japan in play.jpg
『 日本の大チャンス』 ピーター タスカ 講談社

1999年刊行のタスカ氏の書物の中に、とある予言が書かれている。

というか、所謂一つのシナリオだけど。

◆アジア危機第二ラウンド
アジア地域全体にとって、中国経済の動向は無視できない。最悪の場合は、中国の成長が完全にいきづまって、不良債権が膨らむ一方、中国のリッチマンたち、すなわち共産党のトップは、これまで蓄えてきたお金を海外にどんどん送金するようになる。(中略)こうしたアジア危機の第二弾がはじまる可能性はまだまだ残っている。  こういったシナリオがいつ現実化するか、そのタイミングを予測するのは難しい。だが、為替市場の自由化への転換が遅ければ遅いほど、ダメージも大きくなることだけは容易に理解できる。  そのシナリオを描くとすれば、最初の兆しは、中国が外資系企業に対する資金移動の規制を強化することだろう。その後は政治家同士の経済犯罪についての内部抗争だ。有力者といわれる政治家が、つぎつぎに裁判にかけられるといった動きになるだろう。そして三番目のポイントは、香港株式相場の急落だ。中国軍部や共産党のトップなどが経営している企業は、香港株の二五パーセント程度を持つようになっている。その資金が香港から、アメリカ、ヨーロッパ、日本に流出するようになれば、終わりが近いという大きなシグナルになる。


実際、汚職追放といい政敵を逮捕している。そして、香港ではないけれど、上海の市場が急落した。

シグナルは、すでに点滅を始めた。

韓国にも影響が及び始めている。

日本の財務省は呑気に、省益のための増税にこだわり続けている、いい加減、消費税の引き上げの前に、資産の売却を行なえよ!!

中国は、いろいろな意味で話題の中心になりそうよ。



タスカさんは、素晴らしい。

タスカ本、読破しましたでござる、私。

同じような考えを持つ人がいるということだけでも、大変喜ばしい。

私は、どうして、日本的でないのだろう。

答えは、変態だからです。

親は言ってました、橋の下で拾ったんだよって。

それでは、また、明日。ばいなら。


nice!(6)  コメント(2) 

また日本軍が攻めてきたかと思ったらしい。でも、日本には自衛隊はあっても、日本軍はないんだけど、の巻 [Break Time]

ana.jpg

nazo コピー.JPG

gattai.JPG穴の①位置修正バージョン


天津爆発、金属ナトリウムに放水か 出火原因は不明 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H10_Y5A810C1CR0000/

【北京=共同】中国・天津市で起きた大規模爆発で、現場で救援活動に当たっている軍関係者は倉庫内にあった金属ナトリウムに水がかかったことが爆発の主要原因との見方を示した。


わからない。

爆発が起きてから、ずっと、私の脳内がくすぶり続けている。

倉庫内にあった、金属ナトリウムが爆発の主原因なら、倉庫のあった辺りに大きな穴が開くはずなのに、駐車場の場所に大きな穴が開いている。

事件を振り返ると、車が燃えていると連絡があり、消防車が駆けつけたら、コンテナが燃えていた。そして、そこに放水したら、爆発したという。

参考 中国 天津の爆発 化学物質に放水がきっかけか http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150814/k10010189911000.html

これ、穴の場所からしても、駐車場のコンテナが爆心地でしょ。そrふぇなのに、なんで、倉庫にしたがるの?

それよりも、コンテナがなぜ燃えていたの?

化学物質を詳しくいえないのは、わかるけど、不思議。

何で、火がついていたのかがわかれば、不可解な事件の解明につながりそう。

単純な事故ではない気もするのだ、しかし。


2015年天津浜海新区倉庫爆発事故 https://ja.wikipedia.org/wiki/2015%E5%B9%B4%E5%A4%A9%E6%B4%A5%E6%B5%9C%E6%B5%B7%E6%96%B0%E5%8C%BA%E5%80%89%E5%BA%AB%E7%88%86%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%95%85

nice!(1)  コメント(0) 

Shimano Stradic FK [お魚釣り]

Shimano Stradic STC5000XGFK.jpg

いいね、この5000番のストラディック。

ちなみに、このモデルは国内では発売されていません。

STRADIC FK http://fish.shimano.com/content/sac-fish/en/home/products/fishing-reels/spinning/stradic.html

■SPEC

STC5000XGFK
Line Retrieve Per Crank (in) 41
Mono Line Capacity (#Test/yd) 10/240, 12/195, 14/165 対応日本製ナイロン3号/219.4㍍, 4号/178.3㍍, 5号/150.8㍍
PowerPro Line Capacity (# Test/yd) 20/220, 30/200, 40/160
Gear Ratio 6.2:1
Max Drag (lb) 20
Weight (oz) 11.3=320.3g
Price USD $229.99

1ドル=124円18銭と円安に傾いている現在、送料払ってまで、買うのはよほどの変態である。

どうでもいいけど、シマノはカバーにリールフットが付いていて、〝脚付キフタ〟と呼んでいる。このようなものを見るにつけ私は、とある昔の出来事を連想してしまう。

それは、日本の帝国陸軍と帝国海軍。

日本には、日本軍と呼ばれるような統一された組織としての軍隊は、存在していなかった。

だから、セクショナリズムが蔓延って。

な、な、なんと、三菱重工でも、中島飛行機でも、生産工場が陸軍用と海軍用に分割されておりました。そして、パーツも海軍と陸軍とでは別々。共有するとか自動車会社で当たり前に行なわれていることが、できていなかった。

トヨタが〝KAIZEN〟とか行なっているのは、戦争に負けて、合理性とマネジメント技術を学んだから。

今では考えられないけれど、昔の航空機用のエンジンでも精度が出てなくて、実は熟練工がヤスリ掛けをした手作りのような代物だった。

だから、戦場でトラブルが起こると、名人技で、直すこととなる。

よって、ポップ吉村さんが登場した。

精度が出ていて、オイル漏れもしていない米軍のような環境では、ゴッドハンドは鍛えられなかった。

でも、ヨシムラが誕生したからいいか。

わからないけど、ばいなら。

nice!(14)  コメント(4) 

ホンダには楽しくさせるものとしてのレースがあった。今のソニーには、それがない。ソニーにとってのレースを探して欲しい、そう願うの巻 [Honda]



ホンダ 新井康久 「これほど厳しいとは想像していなかった」 F1-Gate.com
 http://f1-gate.com/honda/f1_28045.html

技術的に想定外だったのはどんなことですか? パワーユニットのパッケージに関する現行の規定はとても複雑で、一つのコンポーネントが起こす小さな不具合が、ドミノ倒しのように連鎖して他の部分にも影響を及ぼすことが分かりました。例えば、MGU-Hからエネルギーを取り出すときです。ターボに大きな負荷がかかることで、より多くの空気を取り入れて出力を上げるというターボの本来の仕事ができなくなり、出力が減少するという事態に陥ります。このように、一つのコンポーネントが他の部分に影響を与え、その仕事を阻害するといったケースが出てしまいます。こうしたマシンをストップさせるような連鎖反応が、事前の想定や計算を超えて発生しました。難しいのは、トラック上で実際にマシンを走らせずに、正確な計算をしなければならないことです。


考えようによっては、この失敗を活かして、事前にシュミレーションを正しく行なえる方法論を考え出せればいい。

この程度のことなら、軍事関連の企業に、求めるべき人材がいるのかもしれない。弾道ミサイルとか、軍事的な核関連の部署に。V12のNAのほうが安上がりで、いい音を奏でる。V12でいい気もするんだけど。

ホンダは残りのトークンを、「燃焼室の変更」と「ギアトレインの変更」に使うという。

第二期も、燃焼室を変更してから躍進が始まったのだから、変わることはいいこと。変われるって事がね。文部科学省のスポーツ・青少年局長であった久保公人を更迭するのに、どれほど無駄な時間を要したことか。

amakudariwoijisiteitemokonozamasa.jpg役人は言う「天下りをやめたら優秀な人材が集まりませんよ」かみ締めよう、その言葉を!!


日本の官僚だったら、現状でも、「上手くいっているものを変える必要が無い」といって、変わらない。上手くいってなくても上手くいっていると認識してしまう秀才は、やはり違うのである。

スパ以降は、レースを重ねるごとに改善していき、表彰台を争える位置を目指し、レースに挑みます。


頑張れホンダ。イタリアでは、オンダ。オンダじゃ、隠田になっちゃうじゃないか。どうでもいいけど、ソニーにも、この気概が欲しいにゃー

ばいにゃら。


nice!(17)  コメント(6) 

溶けたガリガリ君は元には戻らないけれど、極地の氷は再び凍る。見た目には元に戻るが、人間の築いた文明は氷の下にずっととなるかもしれない。ああ怖い。長すぎるぞコノヤローの巻 [Global Economy]

解けるグリーンランド、温暖化で氷河や海氷減少 2015年07月31日 14時42分 読売新聞
 http://www.yomiuri.co.jp/eco/20150731-OYT1T50093.html

極北の地グリーンランド(デンマーク領)で急激な温暖化が進んでいる。陸上を覆う氷床(分厚い氷)や、氷床から流れ出る氷河、陸から張り出す海氷が急速に減少しており、新たな温暖化対策を話し合う11~12月の気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)を前に、温暖化影響が深刻化する最前線として注目が集まる。


やはり、ヨーロッパには顕著に症状が現れてきた。CO2の排出量だけを考えたら、原発を増やせと短絡的に、安倍首相の背後にいる今井尚哉なら考えそう。秀才は日本の地下深くで起きていることに危機感すら感じない。

グリーンランドの沖合いで、海流は冷たい風に出会うことで、深い海に沈み、循環を再び始める。
参考 : 熱塩循環 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E5%A1%A9%E5%BE%AA%E7%92%B0

温暖化は、温かくなることにより、海流の沈降を妨げる。排出口のないバスタブに水を注ぎ込む状態がしばらく続くことになる。

異常気象の原因である偏西風の蛇行も、海流が上手く沈降していかないことにあるのかもしれない。

参考 : 偏西風 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%8F%E8%A5%BF%E9%A2%A8

そして、完全に海流の流れが止まった時に訪れる世界は、温暖化とは真逆の寒冷化。本来の気温に戻るとも考えられるけれど、そうなった場合、そこに住む人々を養う食料はとうてい生産できない。ヨーロッパに再びローマ皇帝の亡霊が蠢き出す。海流の流れが一度止まったら、再び動き出すまでにどの程度の時間を要するのかもわからない。そもそも動き始めないかもしれないのだから。

温暖化はもっとさせればいいとか言う学者も居りますが、そんなに単純に、北の大地が穀倉地帯になる訳じゃない。そもそも肥沃ではないのだから。

連日の34℃の東京で、未来について考えて見ました。

nice!(17)  コメント(4) 

暑い夜には、Funkin' For Jamaicaの聞き比べ。今宵は平安時代の宮中の女御さんになった気分でお届けしますぜ、旦那!! [Music]

だんだん熱帯夜に慣れてまいりました私。

熱帯夜といえば、ジャマイカ。

まいうー。

まあ、そんなことは、どうでもいいや。

熱帯夜には、ブルームーン。

これも、どうでもいいか。

トム・ブラウンの『ファンキン・フィー・ジャマイカ』のシングルについている、ライナーノーツだっけ? 但し書き? なんでもいいや。

彼らのサウンドを一口に言うとファンキー・サウンドと言えよう(参考までにファンキーの意味を説明すると、ファンクとは〝おずおずした〟〝おじけづいた〟〝臆病者〟という意味で、これがファンキーという形容詞になると〝臭い〟と言うことになる。このドロ臭いファンキー・サウンドは、全体的に重く、一般的に日本人には、入りにくいとよく言われる。


確かに昔、ファンキーな曲を聴くものは少なかった。

本当に、マジで少なかった。

オリジナル


マライア・キャリーバージョン


どっちもどっちか。

以上、あさ美のファンキーナイトでした。

どうでもいいけど、暑さに負けないで、ばいなら。

nice!(5)  コメント(2)