So-net無料ブログ作成

第3回 [Honda]



第3回ということは、シリーズものである。

残念ながら、エロくは無い。

気になるのは、MGU-Hも、コンプレッサーも大きくなった。でも、Vバンクに納める制約上、最大限に大きい訳ではないのじゃないのかと。

第二期のF1で、可変吸気を目撃したものは、びっくりたまげた。

技術的に追いつたら、また、びっくりたまげさせてくだされ。

ホンダヲタは、そのびっくりに耐えうる強い心を、その時までに醸成しておくのであります。

目指すは、フルパワー。

フルパワーとイナバウワーは似ている。

エディー・バウワーの洋服のサイズは、2サイズほど大きい(通販豆知識でした)。

どうでもいいか。

それでは、また。

nice!(13)  コメント(4) 

そっくりさん37  [そっくりさん]

bonnou.jpg

kabu.jpg

似てるなー、このメガネ。メガネ、メガネ…

否、よく見ると、メガネはそんなに似ていない。

似ているのは抑えきれない欲望。

五体不満足であっても、不随意筋は反応してしまう。

弱い存在と見えている人のエナジーの雄叫びを見て、女性は可愛いわねと思ってしまう。

こういう戦略は、弱者の戦略であるが、五体満足だったら、千葉大学卒の五体満足になってしまった可能性もないわけではない。

それは無いか?

乙武さんのエロスの世界は、どうなっているのだろう?

おりゃーって感じで、脳内では暴れまくっているかもしれない。

何が普通なのか、わからない世の中になりました。

まあ、昔も一定数の変質者がいたことは間違いないけど、どうしたらいいのかは、私にはわからない。

そんな感じの今日この頃です。


白黒の野良猫さんが懐かないくせに居ついてしまっている状況がこのところ起こっています。

餌を食べているときも、小さな音に反応し、餌を食べる速度がいままで見たことないぐらいに早い。

まったく鳴かないし。

このナチュラル・ボーン・野良猫さんとの関係どうなっていくのだろう?

こんなニャンさんと対応したことが無いので、未知の世界だにゃー。

nice!(12)  コメント(2) 

F1 2016 Australian GP [動画貯蔵庫 F1 2016]



F1は速い。

削除依頼も、ピット作業のように速い。

するーってーと、どうなるか。

お早めにということよ。

では、召し上がれ。

nice!(16)  コメント(4) 

そっくりさん36 叩きにかかると一斉に叩く、ジェントルマンそういうの嫌いだ。三か月後には忘れてるんだから寛容にの巻 [そっくりさん]

masao_k.jpg

sean_k.jpg

考えてみれば、上の画像の正雄Kさんの方だって、ある部分を偽装している。

こっちの方がはるかに巧妙かもしれない。

そんなことはどうでもいいんだけど、ずぶの素人が一流のコンサルタントのように装える技術を私は褒めたい。

だって、それなりに学ばなければ、語ることはできないから。

大げさに騒がなくたっていいじゃないか。

グレート・ムタさんに、グレート・カブキの子どもじゃないというのは、本当なのかと言う人はいないだろ?

サッチーNさんなんか、コロンビア大学"精神心理学部"を卒業したらしいと言うのは本当ですか? これも聞くのは勇気がいる。安倍総理なんてもっと聞けないじゃないか?

まあ、こういう人は結構いる。

昔いたお医者さんは、聞いてもいないのに、私は慶應の医学部を出たんだ。と、何度も言うんだ。あまり言わないでくれ、怖くなる。

そうだ、自粛明けには、芸人かプロレスの世界に進出したらいい。

あのフェイスで、華麗に飛び回れば、エル・チキンライスより、有望なレスラーになれる。

あの顔もマスクだと思え!!

こういう展開を予想しましたが、このシナリオは当たる気がしない。

でも、ないわけじゃないぞ。

考えてみてほしいな。

一応応援なんだ。芸として認めるから、なーんてね、ばいなら。


nice!(3)  コメント(2) 

2016年 開幕戦の決勝結果 [Australian GP]

alonso_crash2.jpg

グチャグチャの車体を見るのは、嫌である。

ストレートエンドで、タイヤとタイヤが接触すると、コントロールを失って、速度が落ちずに只の塊となって突っ込んでいく。ぶつかるまで何もできないのである。

だから、タイヤは命を乗せている、とても需要なものなのであります。

と、タイヤメーカーのCMのようではありますが、奇跡的に、怪我もなく、よござんした。

レースは、スタートで出遅れたハミルトンをベッテルとライコネンのフェラーリ勢が引っ張っていくという、メルセデスをやっつける絶好のパターンだったのに。

グティエレスとアロンソの事故で赤旗が出て、展開が狂ってしまった。

でも、こういう時に備えて、適切な戦略にすぐさま変更できる点が、メルセデスAMGが本当にトップチームになった証だと感じました。まさかミディアム使って、ギャンブルするとは思いもしなかった。

フェラーリは頭の固い旧日本軍というか、大艦巨砲主義というか、無謬性に囚われている霞が関の住人というか、どうでもいいか。

どうでもいいというのは、違いまして、今後のフェラーリの活躍でしか、F1は盛り上がらないのであり、どんな予選形式でも、退屈さからは解放されないのです。

アイスマンも燃える男となり、ピット作業は手間取る。仕舞いには、仕留めにかかったところでコースオフ。さよなら、さよなら~♪ それはオフコースだよ。

2016_aus_r_classification.jpg

一つ当たったから、まあ本日は良しとしましょう。

勝ったのは、ニコさんでした。

そんな感じで、次戦は4月1日からのバーレーン。

マクラーレンホンダは、モアパワーよ。

nice!(2)  コメント(4) 

2016年 開幕戦の予選結果 [Australian GP]

AusGP Qualifying Classification.jpg

Q2.jpg

Q1.jpg

FP3がドライで行われ、予選もつつがなくドライで、何か考えていたように物事が進まない。

Q2で、ソフト選んだのは誰もいなかったし。

予想が全然違っちゃったじゃないのよ、しかし。

これはもう、ガチンコで、突っ走って、勝負を決めるしかないのであります。

川井ちゃん情報では、スーパーソフトは8周ももたないと言う。そうなると、スーパーソフト→ソフト→ソフト→スーパーソフトという3ストップもある。

2ストップのスーパーソフト→ソフト→ソフトが速いのか、もう私にはわかりません。

クビアトとボッタスには驚きましたが、それ以上に、トロ・ロッソのバランスがとてもいい

この状況を鑑み、改めてレッドブルにメルセデスのパワーユニットを与えなくてよかったと喜んでいる、トトさんでありました(ちょっと考えればわかるものだからね)。

予選はまだこなれていない。

どの位置に自分たちがいるかがわかってくれば、戦略が洗練されてくる。

下位チームにそれを求めても無理か。

決勝は荒れるから、まだまだマクラーレン・ホンダ上位にいけるよ。

皆様方、祈るのじゃー。

いいですかなー。

それでは、また。

nice!(3)  コメント(2) 

オーストラリアの決勝レース予想 2016年度バージョン [Australian GP]

今年は予選の方法が変わったので、予選の脳内シュミレーションをしてみる。

Q1で落ちるチーム ハースの1台、ルノー、ザウバー、マノーマルシャ

Q2で落ちるチーム トロ・ロッソ、フォース・インディア、マクラーレン、ハースの1台

Q3に進出するチーム メルセデス、フェラーリ、ウィリアムズ、レッドブル

レッドブルの位置には、トロ・ロッソ、フォース・インディア、マクラーレンが来てもおかしくないから、Q2は激しくなる。

ドライの予選なら大体こんな感じだろうけど、レインだとグリップしないから、シャーシー性能に優れたチームとかウェットに強い人がより上位に進む可能性がある。

でも、決勝は路面はドライが予想されるため、リセットされてしまいますが。

さて、本題。

決勝のスタートタイヤ、ハミルトンとフェラーリの二台、そしてフォースインディアの二台。これはソフトを選ぶ気がする。ニコもソフトだと面白くなるけど、彼の勝ちパターンは先行逃げ切りだから、どうなるか。

よって、

終盤スーパーソフトに履き替えた彼がぶち抜いて勝つとみた。

1st Hamilton 2nd Rosberg 3rd Vettel

雨が降れば答えは変わる。

決勝は、にわか雨の方がいいかな?

どっちにしても、荒れそう。

トップチームはそうでもないだろうけど、それ以外は、ぐちゃぐちゃになるかも。マクラーレンホンダは生き残らないと。生き残れば表彰台に近付くことになる。

とは言っても、四位ってわけじゃないよ。

去年より、表彰台に近付くと言う意味で。

まあ、そんな感じで、ばっはっはーい、でんがな。

それでは、また。

nice!(7)  コメント(2) 

2016年F1開幕戦の天気予報コーナー [Australian GP]

albert park 20160318.jpg 明日18日 雨 降水確率100%


albert park 20160319.jpg 明後日予選の19日 にわか雨 降水確率40%


albert park 20160320.jpg 明々後日決勝の20日 晴れ時々曇り 降水確率0%


素晴らしい、雨で、ドライタイヤのデータが取れない(土曜日に可能性はあるけど)。

ぶっつけ本番。

一般的な戦略では、スーパーソフトタイヤ8周前後、ソフトタイヤ25周前後×2が多くなると予想する。

あのチームと、意外にもあそこのチームも、そしてあの人も、刺激を求めて彷徨うでしょう。

燃料は軽くなり、路面もナイスな状態になる頃合いだから、最高かもしれない。

上手く行けばですけど…

どうなるかね。

予選のシュミレーションは、ほぼ出来て、予測不能なのはマクラーレン・ホンダ。

どうなるか、さっぱりわからない。

この不安感を味わいましょう。

さあ皆様ご一緒に。

どうなるのかにゃー。

nice!(11)  コメント(2) 

今年のタイヤルール [F1諸問題]

pirelli.jpg

F1ドライバーが開幕戦オーストラリアGP用に選択したタイヤは? 今年のタイヤルールおさらい-TopNews F1
 http://www.topnews.jp/2016/03/09/news/f1/135407.html

■F1オーストラリアGPでのタイヤ選択 上記ルールに伴い、ピレリはオーストラリアGPにおいてミディアム、ソフト、スーパーソフトの3種類のタイヤを持ち込み、そのうちミディアム1セット、ソフト1セットを決勝用に指定している。各ドライバーは決勝中に少なくともそのうちの1セットを使用しなくてはならない。また、スーパーソフト1セットを予選Q3用として温存しておくことが必要となる。


この他のタイヤに関する記述を読み、やっとわかった。

ピレリは決勝用のタイヤを二種類指定はするが、必ずしも両方使わなくてもよい。ではあるが、異なった二種類のドライタイヤは使わなくてはならない、ということだ。

スーパーソフトとソフト。

スーパーソフトとミディアム。

ソフトとミディアムもあり。

スーパーソフトとソフトとミディアムっていうのもあるにはあるけど、必要ない気がする。ソトトで出て行って、ミディアムにつないで、最後にスーパーソフト使って抜きに行くっていうのも無いわけではないか。



オーストラリアは58周のレース。

気温も路面の温度もわからず、タイヤのライフなど予測もできない。

トップチームならソフトタイヤでも速い。ということは、Q2で戦略を別けてくるくるかもしれない。

でも、ハミルトンの方がタイヤの使い方が巧いんだ。変化がなければだけど。

ロズベルグとフォース・インディアがどう出るのか。

その辺が気になりまする。

nice!(3)  コメント(4) 

スティグリッツ氏「消費増税すべきでない」 国際経済分析会合  :日本経済新聞 [Domestic Economy]

スティグリッツ氏「消費増税すべきでない」 国際経済分析会合  :日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK16H26_W6A310C1000000/

こうやって世界の目を取り入れないと、古いシステムは壊せない。

言っていることは、当たり前のことなんだけど。

税金でうまい汁を吸おうとしている連中には、当たり前のことが、まったく見えないでいる。

女性をそそのかし、消費税を上げればすべては解決するみたいに、思いこませる方法を財務省は、企み実行に移している。

止めさせないと。

というか、文春が暴くしかないのか。

現状のまま消費税の引き上げを行っても、それは天下りを養うための原資となり、意味なく消えていく。

行政改革をやらずして、増税するべからず。

当たり前だ、ばかやろー

燃料タンクに穴が開いているのに、いつも以上に燃料を入れ続ける奴はいないんだからさ。

穴塞ぐのが先なのは当然。

池田さんとか元官僚の石川さんとかは、そうは言わないでしょうけど。

悔しかったら、ノーベル賞取りやがれ!!

まあ、税金でおいしい思いしたい奴に、取れるはずないけどね。


【追記】

怒りはこっちに続いている。

増税によって得た金は無駄な役所をぐるぐる回り、綺麗に減少する。増税より、ガソリンタンクの漏れを直せよ。バカを治せとは言わないからさ、の巻 http://masakazoo.blog.so-net.ne.jp/2016-02-28

本当に、消費税の引き上げに協力する女性って何なんだろう?

私に、理屈っぽいわよといった、あの女性も、空気をしっかり読んで、順番に並んでくださいって感じで、自動的に騙されるんだろう。

天下りへ執念から、あの手この手と繰り出してくるから、気をつけないと。

戦争と増税への道は善意で舗装されているから。

nice!(11)  コメント(0)