So-net無料ブログ作成

ソチの決勝レース予想 2016年度バージョン [Russian GP]

2016 RUSSIAN GP.jpg

パナマ文書の公開で、日本のセレブの居心地が悪くなる予感がする今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしですか。

ナチュナルボーン野良さんは、相変わらず、鳴きません。

近づくと逃げます。

悲しいな。

そんなことは、どうでもいい。



F1は世界を転戦する。

モナコなんて、思いっきり、タックスヘイブン。

金持ちが群がり、金融業の腹黒い輩も闊歩する。

金融業界が、F1のスポンサーになる意図とは何なのでしょう。

タキ井上氏が昔語っていた、F1の闇の部分であります。



ソチのコースは形状だけを見ると低速のサーキットのように見える。けれどそんなに遅くは無い。ストリートの様であって、ランオフエリアもしっかりあって、なによりコース幅が広いからそこそこは速いのでしょう。

レッドブルは、ここでも速いよ。

フェラーリのターボの状態が良くなっているか定かでないし。

あのターボの不具合。ひょっとして、サイズゼロ風にしたことにより、過熱しすぎということはないのかな?

さてどうなるのか、ロシアンGP。

わからないから。

1st Hamilton 2nd Vettel 3rd Ricciardo

完全に勘だから、当たるも八卦、金沢八景。

Have a nice weekend!!!!なのでありますのよ。

刺激的なレースを。


Official website of the 2015 FORMULA 1 RUSSIAN GRAND PRIX http://sochiautodrom.ru/en/

nice!(9)  コメント(4) 

2016年 中国GPの予選・決勝結果 [Chinese GP]

またしても、二つ当たった。地震予知は当たらないが、F1の順位はかなり当たる。

ぶつかり合う断面に引っかかり(アスペリティ))があり、それが動きを妨げるから、歪が溜まり地震が大きくなる。

内陸部はどうかわからないけど、北太平洋の海底の様子はGoogle Mapでも確認できる。

あれを平らに整地すれば、スムーズに流れて、巨大地震は防げるかもしれない。

そのためにも、人類は深海を目指さないとなりませんが…

妄想はこれぐらいにして。



とは言っても、F1の予選、ちょろっとしか見ていない。決勝なんて、ダイジェスト版をさらーっと見ただけ。

今回は語ることが無い。

野良猫さんは、帰ってきた。父より。

シーチキン食べ終わって、私の顔を見つめていた。

それだけですけど。

chn_q_classification2016.jpg

chn_r_classification2016.jpg


というわけで、ウイナーはニコ・ロズベルグ。二位はベッテル、三位は、クビアトさんでした。


最後に今後の為替の流れを少々。

全体像が見えていないのですが、日本は災害が起きるとその後、円高になる。これは世界情勢の変化等のバランスで、絶対ではない。しかし、1995年(神戸の震災)の数か月後にも起きたし、2011年(東北の震災)の後にもそうなった。

これには保険金の支払いのため、投資していた資金を引き戻して円に変換したためだと言われている(もちろん、これだけではなく、色々蠢く人々がいて極端に振れてしまうのですけど)。

まあ、頭の片隅に入れといて。



復興は、寄付で賄えばいい。

役人がしゃしゃり出てきて、復興増税とかは、避けるべき。

役人が出てくると中抜きされちゃうんだ。

地震、収束しますように☆彡

nice!(2)  コメント(2) 

上海の決勝レース予想 2016年度バージョン [Chinese GP]

shanghai_weather20160415.jpg

天気予報を見ると、土曜の予選は、雨が降るのはほぼ確実。でもって、前の予選復活でし、予選はあまり興味なし。

ハミルトンがミッション交換ペナルティーで、5グリッド罰退。ということは、フロントローにメルセデスAMGが二台並ぶことは無い。

ロズベルグが初優勝したのも、確かこの地で、自信はあるはず。

でも、今シーズンは何事もなく、トップから飛び出して勝ったことは無い。

流れは、ロズベルグだけど。

と言うわけで、

1st Rosberg 2nd Vettel 3rd Hamilton

家に居ついてしまった野良猫さん。

昨日の朝、床に外側から食べられ小さくなったチーズの入ったパンが発見された。かわいい顔して、素知らぬ顔で、東急ハンズ謹製の段ボールでできたシューズボックスの上で横になっている。餌がなかったので、鋭い嗅覚で自分で発見し、覆っているビニール袋が邪魔で、食いちぎり外側から齧った模様である。

あれから姿が見えない。

二度ほど睨んだから、どこかに隠れて反省しているのかもしれない。

気にしない気にしない、あまり見つめない作戦でのぞめば仲良くはなれるという。

ゴロゴロ言わせたい。

おっぱいのところを二本の指で交互に押して、ニャンちゃんと一緒におっぱいおっぱいしたい。

まだ50センチ以内に近づくことできませんが、どうなるのか。

しかし、鳴かない。

私が泣きたい、メ~

ばいなら。

nice!(4)  コメント(2) 

最近よく見ている、動画。その名も『釣りよかでしょう。』彼は釣り界のジャパネットたかただ。ジャネット八田は田淵の奥さんだ。長くてゴメンな、の巻 [お魚釣り]



面白い。

よーらい氏、最高。

凄いんだぞ、よーらい氏は。

なんたって、ソルパラとナスキーのl組み合わせで、震えながら、大型のブリ釣った人だから(困ったもんだ)。

うーん、あの単純、ナイロン樹脂ボディで。うーん、やるなー。

→ そのブリとの格闘、ブルブル動画 ↓


テレビの釣り番組では、まったく見かけない光景に、新鮮さを感じる。

だって、テレビの釣り番組って、ハゼ釣りでも、ステラが登場しちゃうような、バリバリ商業主義ですから。

釣りの合間に栄養ドリンク飲んだりして、あの小細工無くなったのがさびしい。嘘だよ。

最近、脳内で佐賀弁が徘徊している。

よかばってん感じ。

結果、よーらいって感じ。

ゴールデンウィークに、東京に来るらしいけど、何する気なんだろう。

船で、相模湾か?

私は、川崎の沖堤をお勧めする。

釣れるときは、釣れる。

もうちょっと円高になるのを待って、また、リール買うかな?

それでは、またばってん。

nice!(12)  コメント(0) 

2016年 バーレーンGPの決勝結果 [Bahrain GP]

2016_bhr_winner.jpg

2016_bhr_r_classification.jpg

流れは確かに存在する。だが、フェラーリがスタートで先頭に躍り出るという流れではありませんでした。


真の流れは、気づいたらニコ・ロズベルグ

これこそが流れの本流だった。

ポールポジションを獲得せずに、開幕2連勝。ポールは獲らない方がいいのかもしれない。

私、流れを読み違えましたが、二つ当てました。

そんなことより、ハースのグロージャンが好調

予選が9番手で、決勝が5位。開幕から連続入賞。それでもメカニックはピット作業にもたつきがあったりして、若いチーム感がありありです。

メルセデスAMGの前身であるBARなどは、5、6年経っても、私たちは新参者だみたいなことをミスする度に言っていた。言っていたのは、ニック・フライさんでしたが。確実に、ハースはBARよりは早く成長するでしょう。

バンドーンさんも、10位入賞。できる限りのこととはしたので、まずまず。

こういう才能ある若手が競い合い、それにベテランが刺激され、好循環を生みだしていく。

ナベツネが君臨する日本は、なーなーの儒教社会にどっぷり浸かり、才能ある若者は潰される。悪循環しか生み出さない。

スズキの社長さんも、後継者のことなど心配せずに、任せなさい。

上手く行かなかったら、行かなかった。

得てして、駄目だと思っていたのが、大改革を行い再生への扉を開く。サッチャーみたいに。


日本の再生の鍵は、過去を捨て去って、若い人達だけで新しいやり方でやることだ。

先輩など否定すべし。

空気など読んでばかりいない、生きのいい若い人がいっぱい出てくる日本にしたいもの。

日本のレーサーも頑張れよ。

って、感じでバイナラ。

nice!(4)  コメント(4) 

2016年 バーレーンGPの予選結果 [Bahrain GP]

私は新しい予選を、そんなに悪いものだとは思っていない。

まだレイン状態で予選が行われていないから、それを見るのも楽しみだし。

雨によって得意不得意は多少出る中、ドライバーの能力が試させるアタックが見られると思う。

とは言っても、目論み通りのQ3最後の二台による走行は行われていない。lこれが行われるためには、フェラーリが後コンマ5秒短縮して、拮抗した状態にならないと駄目。

まだファンは目にしていない最後の二台によるポールを賭けたスーパーラップ。きっと、行われたら対応は変わる。だから、続けた方がいい。快感を得るには、退屈が必要なのです。

bhr_2016_polesitter.jpg

bhr_q_classification.jpg

と言う感じで、ハミルトンがポールで、ニコさんが二番手、三番手がベッテル。

決勝はロケットスタートもあるし、戦略で多少カバーできる。

ジェンソンさん期待していたのに、…

まだ上手く行かない、春だもの。


nice!(14)  コメント(0) 

バーレーンの決勝レース予想 2016年度バージョン [Bahrain GP]

まずは去年のタイヤ戦略から今年の流れを考えてみる。

ハミルトン(メルセデス) ソフト→ソフト→ミディアム
ライコネン(フェラーリ) ソフト→ミディアム→ソフト
ロズベルグ(メルセデス)ソフト→ソフト→ミディアム
ベッテル(フェラーリ)ソフト→ソフト→ミディアム→ミディアム

トップ10の戦略は、ソフト→ソフト→ミディアムがメイン。

他にライコネンと同じ戦略を採用したのはアロンソぐらいだった。

スーパーソフト→ミディアム→ソフトの2ストップだって、やろうと思えばできる。けれど、ミディアム引っ張る価値があるかどうか。

BAHRAIN - SELECTED SETS PER DRIVERS.jpg

フェラーリが何をしてくるのか、ソフトを7本持っているフェルスタッペンも気になる。ウィリアムズはスーパーソフトで、とにかくトロ・ロッソより前にだろうし。

色々考えられる。

でも、F1は流れが重要。

流れは、二台の赤いマシンが、メルセデスの前を走る流れ。

ということは、

1st Vettel 2nd Raikkonen 3rd Hamilton

ヴァンドールンの走りに注目です。

ヴァンドールンとか、フェルスタッペンとか、キレキレの走り見せてほしい。

こりゃたまらんは。

因みに、ベトナムにあるのは、カムラン湾です。

それがどうしたって感じで、ばいならです。



nice!(13)  コメント(6) 

アロンソ欠場で、GP2チャンピオンのストフェル・ヴァンドールン出場へ [Bahrain GP]

Surutteto_Unknown.jpg

ストフェル・バンドーン、フェルナンド・アロンソの代役でF1デビュー 【 F1-Gate.com 】 http://f1-gate.com/vandoorne/f1_30475.html

レーサーは速いだけではダメなのだ。

運がないと(金もだけど)。

ベルトラン・ガショーがガス噴射しなければ、ミハエル・シューマッハのF1デビューも遅れていただろうし、自分好みのセッティングもかなわなかったと思われる。

Stoffel Vandoorne、Vanはオランダに多いから、オランダの方からやってきて、ベルギーに移り住んだのかもしれないし。わからないな。

ストフェル・ヴァンドールン - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%B3

調べてみたら、スチールベルト式CVTを開発したオランダ人の名が、ヨーゼフ・ファン・ドールネ(Joseph Josephus Hubert van Doorne)

無段変速機 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%AE%B5%E5%A4%89%E9%80%9F%E6%A9%9F

まあ、F1は英国文化の賜物だから、英語風で落ち着くんじゃなかろうか。

津川さんは、相変わらずバーガーですが(バカじゃないよ)。

で、なんだっけ?

そうだそうだ、予選、決勝で、速さを見せつければ、確実にレギュラードライバーの椅子を確保できる。今のルノーに移籍しても仕方ないから、来年のシートだね。

ここが勝負なのだ!!

そんな感じが、するってーと、ファンドーネ。

バンドーン、バーレーン へ(←ヘ一応離しておいた)。

チャンスつかめよ、しかしなのよ。

nice!(1)  コメント(2)