So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年 モナコGPの決勝結果 [Monaco GP]

2016_mco_podium.jpg

このところのモナコのトレンドは、先頭を走っているものが、ピットインして負けている。

去年のハミルトンもそうだった。

こんな流れが今年も続くなんて…

2016_mco_redbull(2).jpg

今年は雨で、終盤にも一雨ありそうな展開で、考え過ぎてしまったのかもしれない。

チームというものは、勝ち続けているうちは、当たり前にできることも、勝ちに遠ざかるとできなくなってしまうものなのかもしれない(当然かもしれないけれど)。

でも、今回のモナコGP観ていて疲れました。

ハミルトンのタイヤどこまでって感じで、仕留めるのを待ち、いつも以上に集中して観てしまったからさ。

それが、それが、あるところに、おじいさんとおばあさんが…

う~ん。しかし、ワンストップで走りきれる、ウルトラソフトというのも、ネーミングに騙された感があり。

万全に勝ちを狙うには、ヤングドライバーが成熟して、フロントローを固め、戦略の多様性を確保するべきよ、とレッドブルの首脳陣様にご忠告を。

まあ、ドライだったらあまり起こらないことも、雨の読めない展開がドラマを引き起こしたということで、よござんすか?

マクラーレンを抜けない、ニコ・ロズベルグを見ても、これがモナコのレース。

コストパフォーマンス的に見た勝者は、ペレス。

ペレスの位置に、マクラーレン・ホンダやトロロッソがいてもおかしくなかったんだけど、フォース・インディアが来てしまったのも想定外の出来事。

モナコは難しいな~

2016_mco_r_classification.jpg

nice!(15)  コメント(2) 

2016年 モナコGPの予選結果 [Monaco GP]

2016_mco_top3.jpg

2016_mco_verstappen.jpg

ヤングボーイは若い。

勝つか、クラッシュかの人ではあるんだけれど。

あまりに、まとまり過ぎていては、伸びしろがないとも言えるので、しょうがないかな。

う~ん、でもワンツーできたのを考えると。

2016_mco_q_classification.jpg

明日のスタートの頃には、降水確率は70%前後から30%程度に落ちる。するってーと、路面がよくなる可能性もある。

80%はリカルドの勝ち。

スタートで飛び出せば、95%ぐらいリカルドの勝ち。

どうなるのか、モナコ。

てな感じで、また明日って感じです。

nice!(14)  コメント(2) 

モンテカルロの決勝レース予想 2016年度バージョン [Monaco GP]



ウィリアムズが勝つことが、ほとんどないのは、ほぼ確実である。

フェラーリはレッドブルに負けているし、トロロッソに負ける可能性もあるにはある。

マクラーレンは、調子が良ければ、予選で5、6番手につけてもおかしくないと思っていましたが、今の感じでは難しそう。

何となく思うことは、流れに従おうということ。

流れは、レッドブル。

勝つとしたら、…

1st Ricciardo 2nd Verstappen 3rd Rosberg

モナコの日曜は、雨っぽい。

朝から昼にかけて雨が降りやすく、段々乾いていくパターンとなりそう。

流石に、今回も勝たせるようなことはしないと思うから、これでいいのだ。

ばいなら。

nice!(3)  コメント(2) 

マックスはモナコマイスターへの道を歩むのか。あなたはだんだんモナコの天気予報が知りたくなる。そんなあなたに心を込めて、週末の天気予報ざんすよ。 [Monaco GP]

おはよう、全世界のフェルプス君。

早朝は、鳥のさえずりが町を支配する、爽やかなる一時、いかがお過ごしですか。

今週末は、クレイジーなモナコGP。

低速サーキットでありながら、速く感じる。まるで、上原浩治のようなモンテカルロ市街地サーキット。

コースの幅が狭いことが、サッカー専用競技場のように、雰囲気を特別のものにする。

日曜の決勝スタートは、現地時間の午後2時。

monaco weather 2016.jpg

刺激的な結末が待っているのか。

興奮しますね。

降るか降らないかは、わかりませんが、どっちにしても予選が重要なのは変わらない。

迷わず行けよ、行けばわかるさ、ざぁー!!とね。

それでは、また。
nice!(14)  コメント(4) 

2016年 スペインGPの予選・決勝結果 [Spanish GP]

〈予選〉
2016_esp_q_classification.jpg

メルセデスAMGのハミルトン激速。調子がもどった感じで、奥まで突っ込んでがばっと回るいい時のハミルトンが見られました。

レッドブルは、フェルスタッペン効果で、リカルドが活性化して、最後の最後で3番手ゲットして、どんなもんよと大笑い。

この辺の時点では、ハミルトン、スタート失敗しなきゃいいんだけど、などと思っていた。この後、あんなことになるから、流れはまだロズベルグなのかもしれません。

〈決勝〉
CigOzZeWsAARf8_.jpg

私は、どうしてか、フェルスタッペンの顔を見ると、とある音が鳴り響く。

その曲は、サンダーバード~♪



なんでだろう?

恐らく人形のどれかに反応しているのよ。

おめでとう、初優勝。18歳。

18歳というのは普通、おくさまは18歳なのに。

ライコネンのプレッシャーを10周以上抑えきっちゃうんだから、飛びぬけた才能を持つ者はすごい。満遍なくすごい奴は、家族旅行を税金で処理しちゃう程度の男になっちゃうけど、飛びぬけないとなんにもならないということなのよ。

フェルスタッペンの優勝は今年中にはあると思ったが、まさか初戦とは。

まあ若造を褒めたたえるのはこれぐらいにして(あれは自分で勝手に伸びるからね)。

カタロニアサーキットのセクター3はモナコに通じる。

フェルナンド・アロンソ 「マクラーレンのシャシーはフェラーリより上」 http://f1-gate.com/alonso/f1_31050.html

ここを速く走れれば、モナコでも速く走れる。

ということは、マクラーレン・ホンダ予選がんばれと言うことよ。

2016_esp_r_classification.jpg

nice!(11)  コメント(2) 

あれをあれしたら、マクラーレンのコンセプトもあれなんじゃないかと思われるが、ここはひとつ柔軟に行ってみようという巻でござんす。 [Honda]

分析:マクラーレン・ホンダのアップデートは、勢力図を塗り替えるか? | AUTO SPORT web(オートスポーツweb) http://www.as-web.jp/f1/15101

冬の間にターボとMGU-Hがアップデートされたものの、まだコンプレッサーはエンジンのVバンク間にあり、ライバルと比べてサイズが小さすぎる。このコンプレッサーの小ささがパワーユニットの出力不足につながり、エネルギー回生にも制約が生じているのだ。容量に余裕がなく、回転数の上限付近で回っている時間が長ければ、信頼性の面でも問題を起こす可能性が高くなる。


BS1スペシャル F1 世界最速への挑戦 第3回「ホンダは復活できるのか」を観た私の脳内に、ある疑念が沸き起こったのである。

それは、大きくしたと言っても、制約があって、その制約の中で最大なのではないかと。

他社と同じ大きさの物をVバンクの中に納めて、さらに可変吸気システムのスペースまで稼ぐことができるのだろうかと。

サイズゼロから迷走しだしたコンセプトを捨てて、ホンダはターボをVバンクの外に出すらしい。

来年は、ほぼ確実らしく。

トークンを使って、今年中にも、ターボのお引越しをやるとかやらないとか?

やるとしたら、パワーサーキットの前でしょ?

やる?

やっちゃえホンダ。

『得手に帆あげて』を読めば、エブリバディやっちゃえるのだ。

ということですが、ホンダがんばれ。

アロンソがんばれ。

フェルスタッペンはリカルドを上回れ!!

って、感じで、ばいなら。

nice!(6)  コメント(2) 

カタルーニャの決勝レース予想 2016年度バージョン [Spanish GP]



さてどうなるのか、三菱自動車。

三菱にスバルの水平対向のようなユニークなモノってあるのでしょうか。

スバルを手放し、三菱を手に入れた、やっちゃえ日産。

中国で走っている車の大半は三菱のエンジンを搭載しているというが、イメージはコスワースDFV。

軽自動車欲しさに、やっちゃえ日参したのか。

そんなことは置いといて。

スペインGPから、アップデートが持ち込まれる。

ホンダのPUに大幅な改良は施されていないらしいですけど。

流れは、モナコまで続くと見て

1st Rosberg 2nd Hamilton 3rd Vettel


nice!(4)  コメント(4) 

カタルーニャのお天気 2016 [Spanish GP]

catalunya weather 2016.jpg

晴れ時々曇りで、20℃前後。週末は問題なさそう。


注目は、フェルスタッペン。

ナチュナルボーン野良さん、懐く気配相変わらずなし。

餌をあげる時だけ、急接近する。

しかし、尻尾を上げることはなし。

まだ、鳴き声を聞いたこともなし。

いたりいなかったりの猫さん。

名前はまだ決まっていない。

飼われる気もあるのかないのか、わからんしね。



野生の猫のように、獲物に飛びつくんだ、フェルスタッペン。

人間に捕まらない俊敏性のごときクイックさで、オーバーテイクされるのを防ぐんだ!!

俺が代わりに鳴いてやる、にゃん。

では、ばいなら。

nice!(3)  コメント(4) 

New line-up for Spain ドライバー移籍情報 [Redbull]

Red Bull Max.jpg

次戦のスペインから、レッドブルはクビアトに変えて、フェルスタッペンを走らせるという。

これでフェルスタッペンのモナコ表彰台が近づいた。とは言っても、確実性という点では、まだないのだけれど。結局、予選頑張れと言うことですけれど。

このところ、パワーユニットの具合もよろしいご様子で、あのシャーシーと、思いっきりのいい走りが組み合わされば、結構行けるんじゃない?

リカルドの居心地がどうなるか心配ですけど、リカルドはウェーバーとなり、マックスはセバスチャンとなるのだ。

New line-up for Spain | Red Bull Racing Formula One Team http://www.redbullracing.com/article/new-line-spain

nice!(10)  コメント(4) 

パナマ文書は忘れていた記憶を呼び起こす。磁気記録の解析で。ビット系と言うかどうかはわかりませんけどの巻 [F1諸問題]

SA07.jpg

ひょっとして、出てくるのだろうか。

SS Unitedの本当の持ち主が…

香港と「パナマ文書」、知っておくべき5つのこと - WSJ http://jp.wsj.com/articles/SB12748367622113273976104581644831771177612#:zUkLjbE6AiNhdA

「国際調査報道ジャーナリスト連合」(ICIJ)によると、約40年にわたり、モサック・フォンセカは他の管轄地域のどこよりも多く、香港で銀行や法律事務所などと仕事をしていた。ICIJは流出したとされる約1100万の資料の検証に当たった。  ICIJのデータによると、2015年末時点で、モサック・フォンセカが手数料を得ていた企業の29%が香港と中国の事務所を通じて法人組織を立ち上げていた。


日本の企業は、オフショアより合法的な節税が、天下りを受け入れることで、租税特別措置により税逃れが国内で行える。よって、そんなに大規模な問題にはならないと思われる。

政治家も、政治資金規正法によって税逃れができるから同じこと。

でも本来、国家に入るべきものを、国家に仕えている役人(シロアリ)の私腹を肥やすために税源を失ってしまい、そのツケを消費税の増税で賄おうとする。まったくもって許しがたき行い。政治家は役人に飼いならされて監視役を放棄している。

税金は補助金に化ける。補助金は役人の天下りを生む装置となる。人工知能によりこんな無駄は早く無くなってしまえばいいのに。

東芝、三菱自動車、この流れは霞が関にきっと通じる。

ガラガラポンの時代の音が聞こえる。

ウッシッシ。

nice!(4)  コメント(4)