So-net無料ブログ作成

「財政・金融・社会保障制度に関する勉強会」という名のガラパゴノミクス養成機関。駄目なやり方を続けてはいけない。財務省の白兵突撃は最後の一兵まで。無駄だバカヤローの巻 [Domestic Economy]

「反アベノミクス派」登場で、自民党内の政治闘争が過熱中!(ドクターZ) 現代ビジネス 講談社 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52129

男は手羽元をフォークでつつく。下味を内部に浸透させようとの試みである。

そんなことより、私は日本の料理界の方々に言いたい。

一欠けとは、一塊ではあるが分割することもできる、板チョコみたいなものである。

生姜の一欠けが親指大だと最近知ったぞ、ホトトギス!!バカヤロー

料理の世界も変わらないといけない。

官僚の世界も変わらないといけない。

財務省はバブル崩壊後に消費税を3%から5%に無理やり引き上げ、日本を再び焼け野原にしてしまった。

デフレに突き落とした結果、税収が落ち込み、その中で天下りに税金を注ぎ込んでいたため、赤字国債が膨らんだ。

天下りは温存する。天下りの原資は税金である。増税しなければ自由に使える資金は増えない。だから、永遠に消費税を引き上げたくなる。あなたは、だんだん眠くなる。バカヤロー!!

反アベノミクスとは、デフレを温存したい税務省(←訂正 財務省)の振付によるガラパゴノミクスである。 日本の財務省による経済政策は世界に通用しない。

悔しかったら、ノーベル賞でも受賞するよろしい。

日本の政治家さん、自分の頭で考えて、世界を知った上で、日本を見てくだされ!!

古臭いと、これからの時代生きていけませんよ。



このハゲ!!

きっとあの女性は、これから芸能界に転身する。

芸能界は変人でないと務まらない。

坂上忍なんて、考えてみろ、あれは病人だぞ!!

ドアノブは誰が触ったかわからないから、汚いんだと。

そんなこと言ったら、空気を吸うことだって汚いだろ。

キノコなんて、メイドイン菌子(訂正 どうでもいいだろうけど、菌糸が正しい。坂上忍が日本を語るテレビ業界。病んだ人よ、マスコミ利権に切り込め!!よっ、ナイス潔癖症!!)。

キノコが生えるように、枯れ木に、太い毛根を生やしましょう。

二代続いてハゲだったけれど、私はボーボー。

昨日テレビで、草刈さんが見栄を張って、お侍さん用のズラをかぶっていた。

何枚かぶったら気が済むんだ。

なんてね。さらっと流せ。

ばいなら。

nice!(6)  コメント(4)