So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年 オーストリアGPの予選・決勝結果 [Austrian GP]

2017_aut_r_podium.jpg

2017_aut_r_classification.jpg

ボッタスが、いい記憶をさらに膨らませて、ポールポジション獲ってしまっただよ。そんでもって、ミッション交換したハミルトンは、グリッドダウン。

そして決勝。

山は気まぐれ、やはり雨は降っていない。

ボッタスは、譲る必要もなく、我が道を行く。

ナンバーツーとしての役割をわきまえつつ、勝ちは拾っていける。

そうなったら、アロンソがメルセデスに移籍するのは、無理じゃないですか?

ボッタスがこの調子を維持すると、ベッテルには都合が悪くなりそう。

レッドブルは、リカルドに流れが偏り、フェルスタッペンは不運が続く。



しかし、ホンダのPUは低速時にトラックになるというのは、残念な話だ。バランスシャフト組み込めー

鈴鹿スペシャルが心配だ。

平気なのかな?

次戦は、今週末のイギリスGP。ウィンブルドンとどっち観るかは、錦織次第。無理言ってはいかんな。もう負けたみたいだ。フェデラーはラケット変えたのが良かったのか、ナダルの失速が彼を良く見せているのか、わかりませんが、マレーとフェデラーが濃厚ですね。マレーとジョコビッチかもしれない。とりあえず、フェデラーとジョコビッチの試合は、いいかもしれない。

流れは、自ら作り出せ。 By ホッケ柱

ほんじゃ、またねー

nice!(6)  コメント(4) 

東芝には土光さんという偉大なる人物が存在し、その結果として、行政改革は執り行われた。小泉さんの失敗はやろうと思えばできた改革を行わなかったことなんだ。やっておけば、顎髭ちょろりんに、あーだこーだ言われなかったのに、の巻 [Domestic Economy]



三橋貴明の顎髭は、何のために生えている?

このハゲと言われないために生えている?

私は思う、あの顎髭は気弱なハートを隠すために生えていると思うで、しかしなのだ。

どうでもいいけれど、彼は言う。

バブルの頃は改革はなかった。デフレになってからですよ、とか何とかって。

それでは、バブルの頃にNTTやJRが誕生したのは、なんだったのよ!!

土光臨調知らんのか、三橋氏は。

保守とは頑なに守ることではない。そんなに改革が嫌いなら、トヨタが行っているカイゼンも必要ないんじゃないか?

三橋さんも、私も、もっと勉強しないといけないと気づかされた今日この頃でした。

nice!(3)  コメント(2)