So-net無料ブログ作成
検索選択
European GP ブログトップ

2016年 ヨーロッパGPの予選・決勝結果 [European GP]

2016_eur_q_hamilton.jpg

2016_eur_q_peres.jpg

2016_eur_q_classification.jpg

好調だったペレスは、予選の前のフリー走行3回目にてクラッシュをして、ミッション交換を余儀なくされ、5グリッド降格ペナルティーを受けることになった。

そして、予選、ハミルトンがウォールにヒットしてタイムを出せず、ペレスは依然好調を維持し続け2番手となった。

2016_eur_podium.jpg

2016_eur_r_classification.jpg

決勝レーススタート、余裕からかロズベルグは、スタートのミスもなくトップを走り続ける。ペレスもスタート決めて数台を抜いた。同じような景色に、あなたは段々眠くなる。

ペレスはライコネンを抜いて3番手に上がったが、ハミルトンはペレスを抜くこともできずに、ロズベルグのバクー侵攻作戦を止めることができなかった。

大英帝国は、コンチネンタル・ヨーロッパの勢力に押され、EU離脱を選ぶのか。

それにしても今シーズンのレースは、メルセデスAMGの二人が激しくやり合ってというシーンが少ない。どういう訳か片方のPUに不調をきたし失速してしまう。

何らかのプログラムが作動しているかのように…

シンプルなNAのV12なら、ドライバーの感覚で調節ができるけど、スイッチだらけで、モード選択とか複雑すぎる。

プロ野球の選手が木製バットを使用するように、F1はハンドシフトで、手と足で情報を感じ取ればいい。

ドライバーが競い合う、その意味では、今回のレースのチャンピオンは、ペレスだった気がする(彼のマシンの性能を考えるとね)。

野生の勘は、不意のクラッシュには対応していない。

経済のクラッシュには前兆があるけど、カーレースのクラッシュは予測が難しい。

それに挑戦する私は、山岳地帯のレッドブルの本拠地オーストリアの予測できるのでしょうか。

次の東京都知事もまた、東京都庁に巣くうオリンピックの利権を守る人になることでしょう。

田舎の人の顔を持つ男、森喜朗は頭の中が高度成長期。

天下りをし続けたい役人の頭の中も、高度成長期ですが。

日本は高度成長期に築いたシステムが足かせになっている。

これを脱却しないと。

そんな感じで、ばいならです。あばよー

nice!(14)  コメント(2) 

バクーの決勝レース予想 2016年度バージョン [European GP]



雰囲気は、高速のモナコ。若干、高低差有り。

狭い通路の上り坂をF1が走る。これもまた、クレイジーなり。

第二次大戦の独ソ戦で、バクーを目指したが叶わなかったドイツの野望が、メルセデスAMGのマシンによって制圧されてしまうのだろうか(ブラウ作戦)。

カナダの成績を見ても、フェラーリが勝つとは思えない。ましてやウィリアムズはもっと勝てない。

考えても、わからないものはわからないから。

男は黙って

1st Hamilton 2nd Rosberg 3rd Perez

モンツァ嫌いな私が超高速ロングストレートに耐えられるのか。

耐久はル・マンじゃないのか。

どんな予選になるのか、それなりに興味津々です。

それでは、また。

nice!(4)  コメント(4) 

European GP 2012 Qualifying [European GP]

ヨーロッパGP予選結果

と言っても、運気を変えるため、一切見ていないので、何も伝えるべきことはありません。

嫌なパターンになりそう。

明日の朝につづく 
nice!(1)  コメント(2) 

Expectation of European GP 2012 [European GP]

ヨーロッパGP決勝予想

君には、誰が勝つか予測が付くかい?

はっきり言って、私には、わかりません。

コースは、海辺の市街地サーキット。

高低差の無い、なんちゃってモナコ。

なら、モナコで速かった人がやはり速いかと言うと、そうも行かないのが今年のパターンでして。

メルセデスがポール獲るより、レッドブルの方が良さそう。

でも、私は続けて賭けてみる。

一位 アロンソ 二位 ライコネン 三位 バトン

また今回も、当たりそうにない。

運を貯めるのも悪くない。

運気よ、上がれ~

開幕戦しか当たってない、わたし。

どうなる。

つづく

nice!(1)  コメント(2) 

European GP 2011 Race [European GP]

ヨーロッパGP2011決勝結果


eur_classification.JPG

私は、スタート時のアロンソに1993年のセナ様(ヨーロッパGP ドニントン)を見た気がしました。あれよあれよと抜いていき、気がついたらアウトから被せてジャンプアップ。勢いあまって、ウェバーまでパス(ここまでは良かった)。

凄いなと感心していたんですが、よく考えたらアロンソ予選四位でした。後ろからマッサさんに抜かれ、凄く抜いた気になってしまいました。

セナは結局非力なマシンで優勝したんですが、あの時は雨。今回はつるっ晴れ!!条件が違いすぎる。

やはり、スタートでハミルトンが飛び出して引っ掻き回せば、もっと刺激的になったかもしれないけれど、海外の放送では、「ハミルトン...クラッチ」「ハミルトン...クラッチ」と何度も申しておりました。まさか、パーツ屋でもオープンするとも思えないし、まあ仕方がない、ここは亜久里さんばりに、「駆動系」とでも言っておけ!!

やはり、このサーキットDRSでも、抜けないのは抜けない。2倍になっても抜けない。バトンが抜いたのは2コーナー。

最近の彼、思い切りが良くなった。躊躇せず、飛び込むようになった。以前から、女性相手には思い切りが良かった彼ですが、レースでも発揮されるようになり、願ったり叶ったりと言うか、叶恭子に美香さん。要するに、鬼に金棒。

気温は27度と森脇さん申しておりましたが、やはり30度越えないと夏とは言えない。

しかし、しぶとい、レッドブルのKERS。

マクラーレンのバトンの車は、途中KERS故障したと言うのに…

これから先も、バーニーさんによる暗躍で、レッドブル包囲網は築かれて行くのでしょうか?

でも、もう時はすでに遅し、ほぼチャンピオン確定。

開発止めて、来期に集中すると言い出されないか私、冷や冷やです。

レッドブルさんに告ぐ、もうちょっと愉しませて~

オロナミンC飲まずに、レッドブル飲むからさ!!



そうそう、あのお方、当たったのかな?私、二つ当てました。刺激しないように、さらっと言って。逃げる

それでは、ばいなら♪


nice!(2)  コメント(2) 

European GP 2011 Qualifying [European GP]

ヨーロッパGP2011予選結果


eur_q_time.JPG


ポールは、やはりベッテルでしたが、二位にウェバーが着けた事はレッドブルにとっては大きい。

無事にワンツーで1コーナーを抜けていけば、ほぼ勝てる。

三位に着けたハミルトンは、スタートで最悪ウェバーの前に出ることが展開上必要。逃げられなければ、チャンスはあると思う。

もちろん、逃げちゃう可能性も大。

四位のアロンソもスタートに集中しているだろうし…

要するにレースが凄く楽しみということだね!!

ハミルトン、熱くクールに一つお願いします。



節約志向の予選。

ちょっぴりつまらない。

だって、諦めちゃうんだもん。

僅かな可能性でも、チャレンジしないで、タイヤ温存を選択してしまう。

レース戦略のためとは言え、予選のスペクラクルは台無し。

最近の予選には、欲求不満溜まり気味な今日この頃ですのよ。

ワクワク感が欲しい…



そうそう、フレンツェンがスチュワードらしいですね。フォルカー・ヴァイドラーは今は何処へ

続く

nice!(2)  コメント(2) 

Expectation of European GP [European GP]

European GP 2011 決勝予想


moneypower.jpg

ヨーロッパGPの冠を頂いた、第二のスペインGP。ところはバレンシア市街地サーキット。そうここは、アロンソの国。と言っても、都市国家の名残のある彼の国では、独立心が強く、誇り高い。よってサッカーが盛り上がる。

上がるのは気温も同じ。

バレンシアの日曜日決勝の気温30度(もっと上がってもいいぞ!なんてね)。晴れときどき曇りでなにより。

気温30度と言うことは、路面はもっとです。

ギンギンに熱せられ、レッドブルのKERS準備万端です(火を噴くんです)。

レッドブル必勝パターン
予選でポールを獲り、クリーンエアをいっぱいに浴びて、謎の快走をし、タイヤを温存させ、相手の出方まで窺って勝つ。

でも、その戦略をフェラーリが粉砕する。

予選まで速くなったフェラーリ。

やはりエンジンのマッピングをいじった感がありますが…

だけど、残念ながら、未知のミディアムタイヤのお陰で展開が見えません(まあ、いつも見えてないけどな!)。

今の運気の流れを見まするに、流れは完全にジェンソン。

アメリカで前の彼女と抱き合っていたジェンソン。

前の彼女もいい女。

道端も、気が気でないでしょうから

ますます、薄着になる。

するってーと、何かい?

ケバいおねーちゃんになるのを黙って見逃すのかい?

仕方がない、ここは一つ心を鬼にして

1位 ハミルトンHamilton 2位 アロンソAlonso 3位 ウェバーWebber


これなら、彼女も安心して過ごしていられる。

道端を気遣い、今回はこんな感じにしました。

ジェンソン4位ぐらいで丸く納まる。めでたしめでたし。いいのかな?こんなんで

提案 今の戦力でベッテル1位にして外した場合、10ヤード罰退と言うか、マイナス3ポイントに値すると思うんだけどな?独り言なので、よろしく


nice!(2)  コメント(6) 

European GP Qualifying [European GP]

戦いは、バレンシア市街地に移り、第9戦の予選結果でやんす。

pichipichi.jpg

えーと、真ん中がポールのベッテルで、左がウェバー、右がハミルトンな訳ない。(誰かは知らんよ)

私は、左のジャクリーン・スミス似の人を所望致したいです。

とか何とか言いながら

ポール獲得は、ベッテル。二位にウェバー、三位ハミルトン、四位アロンソ(ほぼイメージ通りで恐ろしい)

top3.jpg

日本代表の可夢偉18位も、がんばるじょー。(10位目指して)

それでは、皆様グッドナイトばいなら♪
nice!(0)  コメント(2) 

Expectation of European GP [European GP]

いやいや、サッカー日本代表イキイキしてますね!(俊輔は除く)

先制点を取ってしまえば、ベスト4だって行けるぞ~

先に点を取られたら、また元に戻ってしまう気がしてあまりに刺激的ですが…

打てども打てども入らない、いやな記憶が蘇る。

しかしドラゴン久保がいた頃は、薔薇色の日々でした。

あの頃だけ、決定力不足という言葉が日本から、なくなっていたんだから…

大久保は、相変わらずだし、大舞台では目立とう精神で空回りする(意識して70%で打てばいいのに)

トゥーリオと松井効いている。

今は、すっかり禿げ上がったアルツール・コインブラさん何を思う。アシュケー

俊輔外してから、チームがまとまった。(岡田監督は、ジッコより現実主義なり)

スポンサーの圧力、カルトの圧力に屈せず、岡田さんは頑張るのだった。

フランスの時はカズを外し、今回は中村、やるなーノビタくん。

そして、今回のヨーロッパGPの予想は、これだ!!

[1]ウェバー

[2]ハミルトン

[3]アロンソ

今回は力が抜けて、普段以上に何も考えてないので、パーフェクトの予感バリバリです。

さすがに日本代表以上には頑張れません。

ばいなら
nice!(0)  コメント(2) 
European GP ブログトップ