So-net無料ブログ作成
Japanese GP ブログトップ
前の10件 | -

2017年 日本GPの予選・決勝結果 [Japanese GP]



予選は、予選の風が吹くので、まあメルセデスがポールを獲っても、レースになったらチャンスはあると思っていた。

レース日和となった日曜。鮮やかな赤色の車にロケットスタートは無く、ドライバーのベッテルは四周目にリタイア。

レッドブルがあそこまで迫ったのだから、フェラーリだってチャンスはあった。

NGKを責めるでない。

高校野球の地区予選決勝で、エラーをして負け、お前のせいで負けたと言うがごとし。エラーをしても負けないほど点を取らなかった選手全員に責任はある。

何度も、勝てるレースを落としてきたから、焦りを生み、余裕でレースを組み立てられなくなったのだ。



そんなことより、出す、出すと言ってきた、スペック4。あなたはいったいどこへいらしたの?

鈴鹿で、MGU-Hの問題は克服できたとアピールしなかったら、どこでするのさ、だぁー。

日産、神戸製鋼、何だか、新しい企業が生まれない国に、法人税減税と消費税引き上げで、双方から美味い汁を吸おうとする官僚機構の毒がまわってきた模様です。

天下るために古い産業を保護するやり方で、今後はあるのか?

鈴鹿の賑わいも、だんだんほのぼのとしたピクニック気分に変わってきた。

ホンダの躍進と、競争力のある日本人ドライバーの登場で、空席を埋めるのだ!!

レースクイーンに熱風を送り、あなたはだんだん薄着になりたくなる気分にさせるのだ!!

小池さんは自民党の野田聖子に総理の座を譲り、連立政権を樹立するとかの話も出てきたが、それはないだろ。

小池さんが狙ってるのは、日本においての女性初の総理大臣。

二番目じゃ、インパクトが薄いのである。

石破もないと思うけど、増税を掲げてどう戦うのだ、石原ひろたか!!

安倍さんは増税またスキップするよとは言っても(←これは確定事項ではないから)、消費税の引き上げを訴える党に入れて、わざわざ経済を停滞させようとする人もいない。

少子化等で、都心部に流入する人が減り、「今後の日曜日、暇?」とか言われて、創価学会の集まりに引きずり込まれ新規会員となる人々も当然減る。

がんばれ、ひろたか。

省益のため増税に走る財務省に負けるな、ひろたか!!

消費税撤廃と言っちゃってもいいのだ。

男となった、ひろたか氏の雄姿が見える。

男は黙って行政改革。

がたがた言われたら、有無を言わせず政府資産売却。

そんなところです、ばいなら。

nice!(7)  コメント(4) 

鈴鹿の決勝レース予想 2017年度バージョン [Japanese GP]



う~ん。VineがWineだったり、BorussiaがPrussiaだったり、世の中は言葉が伝播するのではなく、ハンドライティングされた文字が誤写され変わるのである、DNAも同じ。カレーライスばかり食べるとイチローになるのではなく、あれは単に、ハンドアイコーディネーションに優れているのだ。

レースは、ハンドヒップコーディネーションなのか。

けつで感じろ、感じればわかるさ、だぁーなのです。

何だか、今年の鈴鹿は、スパで見たフェラーリのきびきびした走りからイメージされた状況が起きそうである。

ハミルトンは予選でレッドブルに負けてはいけない。

前に出られたら、ここは抜けない狭い鈴鹿(S字の先で抜いたアーバインやヘアピンで抜いた可夢偉も居りますが、抜くならシケインよりも、悟中島が得意だった1コーナーへの飛び込み)。

僅差だから、何とも言えないけれど。

ここは一つ男は黙って、リポビタンD(でぇー)

Dをでぇーと発音させる感覚。あなたはだんだん鉄ちゃんでしょ?

私はついていけない。

ハミルトンはベッテルについていけるか。

ということで、

1st Vettel 2nd Ricciardo 3rd Raikkonen

レッドブルは、東洋の神秘である。エナジードリンクがよ。

わからぬものには価値がある。

日本においては、フランス料理をありがたがって食べるようなもの。

外人が握った寿司なんて食えるかと言ったビートたけし。フランス料理も、イタリア料理も、お前ら何も知らないだろと、日本人が平気な顔して作ってるけど。どうなのそこらへん。

ヨーロッパで、新たなエナジードリンクを売るとしたら、そこには日本の古き美が必要だ。私ならあれを前面に打ち出す。

フランスでは売れるぞ。

飲んではいないだろうけど、飲んだんじゃないかという物語を添えて。

しかし、レッドブルは製造工場も持たない、マーケティング中心の会社だったとは驚いた。

製造工場を外注していても、それはコストダウンするためだけとは言い切れない。資金がなく工場を建設できなかったからでもあるし、義理人情も絡んでいる。

日本は教育無償化とか言ってるけれど、問題は、手のかからない人を作り出すことより、ひねくれた人に可能性を見いだせる教育者を育てることと私は見ている。

このバカ教師、どうせ去年と同じことやってるんだろと見透かしたようなのが、教科書にはない工程を経て、新たなものを組み合わせ、いままで無かったものを生み出すのだ。

いいか、教科書丸暗記では、VineはWineにならない(頓智が効いたのはなるかもしれない)。

頭が良ければよいほど、VineはWineにならない(間違えようとしても間違えられないから、おバカタレントの発想にドキッとするのよ、しかしなのよ)。

VはベッテルのVである。

勝って兜のVictory。

ばいなら。

nice!(5)  コメント(8) 

2016年 日本GPの予選・決勝結果 [Japanese GP]

2016_jpn_r_podium.jpg

フェルスタッペンには、セナとか、シューマッハに似た性格の悪さがある。この性格の悪さは、チャンピオンになるためには必要なもので、決して悪いものではない。

自分を信じていて、やることをわきまえていて、相手の反応を潰していけば、恐れることは無いとわかっている。ロズベルグなんて、これができないで、プレッシャー受けて、オーバーランしたりしていたんだ。

持って生まれた性格が、影響を与えていると見た方がいい。

フェルスタッペンが勝てる車に乗って、性格の悪さを発揮しれば、無慈悲に勝ち続ける。そんな姿が想像できる。

ということで、予選トップだったニコ・ロズベルグが勝ち、二番手のハミルトンが三位となり、予選五番手ではあったが二列目からスタートしたフェルスタッペンが二位になった。

鈴鹿は合っていない、ではなくて、ほとんどのコースに合っていないとなぜ言えない。

低速コースでのみ、そこそこ速いそんなチームに、モナコで速く、鈴鹿でも、スパでも速かったレッドブルはどう映る。

スーパーアグリを再び登場させて、PUを供給してしまえ!!

その方が速そうな気がしてきた。

日本人ドライバーが乗れば、テレビ局もスポンサーが獲得できる。

亜久里さん、ピラニアクラブへ、カムバックって感じです。ばいなら。

2016_jpn_q_classification.jpg 予選結果

2016_jpn_r_classification.jpg 決勝結果

nice!(5)  コメント(6) 

鈴鹿の2016年日本GPの天気予想 日曜日 [Japanese GP]

suzuka weather 20161009(2).jpg

予報が晴れになった。

レース日和。

同程度のマシンでは、普通に、抜けないのが鈴鹿サーキット。

晴れになって、車が映えるから、いいんじゃないかな。

--------------------------------------------

suzuka weather 20161009.jpg

今日はだいたい天気は当たった。けど重要なのは明日。

それでは、発表です。

じゃじゃy-ん。 雨のち晴 降水確率60%

でも、13時以降は0%となっているので、レース自体は成立することでしょう。

ラバーはきれいに流されているでしょうけれど。

しかし、ウィリアムズは競争力が無くなった。トップチームとマクラーレン以外は、来シーズンに焦点を合わせているのでしょう。

去年の終盤レッドブルは、ポンコツPUでも何気に上位に顔を出していた。マクラーレンはその昔、失敗作を出してもBスペックで挽回して見せ、違うなマクラーレンはと、唸らせたのも、今は昔。

昔昔、あるところに、おじいさんとおばあさんが、おやすみー。

nice!(3)  コメント(2) 

鈴鹿の2016年日本GPの天気予想 [Japanese GP]

suzuka weather 20161008.jpg

明日、鈴鹿地方の降水確率は80%となっている。でもよく見ると早朝の4時から5時が90%と高く、昼過ぎには60%程度に低下して、最悪1時間程ずらせば、40%台にさらに低下するので、なんとかなる気がするんだけど。

それに、雷雨とか大雨とかじゃなくて、ただの雨だから。

西の方が軒並み雨なのが、ちょっと心配ではある。

日曜日に関しては、時間ごとの降水確率がまだないので、どうなることやら。

パラパラの雨で、ほぼ曇天なら、レース観るにはちょうどいいよ。

と、思うけど、どうなるか。

FP3 12:00~13:00 予選 15:00~
決勝 14:00~

です。

豪雨にならないよう祈りましょう。

おやすみ。
nice!(4)  コメント(6) 

鈴鹿の決勝レース予想 2016年度バージョン [Japanese GP]



レース日和になりそうですね。

レッドブルが渋谷で乗っていたのが、スカイラインジャパン。普通のジャパンじゃなくて、チバラギ仕様の地面に近い公道レーサー。



L20Eのレスポンスの悪さが記憶に蘇る。

トラックみたいだねと言われたことを思い出した。

それでも早朝の湾岸で、×××㌔出たんですけど。

RB系のエンジンがもっと早く開発されていれば、トラックとは言われなかったんだが。

まあ、どうでもいいか。

それにしても、私の乗っていたのと同じ前期型のシルバーカラー。

ミニバンなんて乗ってどうするんだ。運送屋にでもなる気なのか!!

男は黙って、2ドアクーペ。

バブルが来れば、2ドアクーペ。

もう、こねーか。

ということで、

1st Hamilton 2nd Rosberg 3rd Verstappen

このようにしてみました。

レッドブル結構イケるよ。

マクラーレンも全開あるのみで、意味のないファステストを目指し、タイヤなど温存しなくていいからね。

ほな、ばい、な~ら(←カルボナーラ風の発音でよろしく)。

nice!(2)  コメント(2) 

2015 日本GP 予選・決勝結果 [Japanese GP]

<予選>

風の噂で、ロズベルグがポールを獲っただよと聞きました。二番手はハミルトン、三番手ボッタス、四番手ベッテル。最後のアタックを赤旗で潰されたので、こんなものかとこの時点では思っておりました。

<決勝>

語ることは、無いな。

抜けないサーキットで、自信満々の男が、タイヤに問題が生じないクルマに乗ってるんだから。

だからして、こうなった。

japanesegp_winner.jpg

jpn_r_classification.jpg

正直、つまらなかった。

まあ、この辺にしておこう。

それよりも、こっちの方が深刻である。

彼の脳内では、こんなことが起こっていたはずだ。

「オラ見ただ。オラは普通に道を走っているんだけんども、葉巻型のUFOが楽々とビュンビュン追い抜いていくだよ。戸が開いて気づいたら中に入っていて。火星人がいて、びっくりして。オラ、思わす叫んださ」

それが、↓ の動画の発言です。



そうとう混乱しているみたいですね。

アロンソさんも、ホンダのパワーユニットでランナーズ・ハイになりたいんでしょう。

なのになのに。

それはそうと、MGU-Hって改良したはずなんだけど、機能していないところを見ると、やっぱり、Vバンクに収めた軸流式と言われているコンプレッサーも一切合財交換して、新しく設計し直しなのではないかと。

となると、今シーズンは…

ジェンソンさんは、刀を持っていない侍だと申しておるみたいですが、戦は刀でするものでなし。

戦はプランで決まる。

パワーを第一と考えるなら、それ相応の大きさが必要となる。それに合わせた車体づくりにコンセプトの変換をしないと。

空力なのか、パワーなのか。

何を最優先するのか決めないと。

なんて思った次第でありまする。

マクラーレン・ホンダに必要なのは、いい軍師であるぞよ。

こんなんでました、ばいなら。

nice!(7)  コメント(8) 

鈴鹿の決勝レース予想 2015年度バージョン [Japanese GP]

F1は、鈴鹿に戻ってまいりました。

忍者の里〝伊賀、甲賀〟にも程近い、鈴鹿。

忍術をもってしても、マクラーレン・ホンダは、トップを走らない。

水遁の術をもってしても、駄目な模様。

ユニフォームだけは黒っぽくて、忍者っぽいんですけど。



今回の注目は、メルセデスAMGのクルマが不正ソフトを搭載しているのかどうか。

ではない。

搭載しているのかもしれないけれど。

そうではなくて、突然の失速がまた見られるかどうか。

元々、メルセデスAMGのクルマは、予選では速く、決勝ではズルズル後退して行くパターンだった。

去年改善されたのは、タイヤの内圧を調整することで、安定した走行を手にしていたのじゃないのか。だから、内圧を高く設定されたことで破綻したのじゃないかと思ってみたり。

でも、予選も遅かったし、何に起因しているかよくわからない。

気温は、もっと高いレースもあったから違うだろうし。タイヤだって、他のレースで使ったんだから、違うだろうし。

やっぱり、今まで不正ソフトを使用していたが発覚を恐れ、正規版に戻した影響なのでしょうか。

考えてもわからないから。

思い切りで。

1st Vettel 2nd Raikkonen 3rd Ricciardo

ハードとミディアムで、問題が発生するのか。

ハードとミディアムで、ミッションがオーバーヒートしてリタイアするのか。

ハードとミディアムで、ミッションがオーバーヒートしたら、それはやはり〝サイズ・ゼロ〟コンセプトの行き過ぎを意味しているのではないのか。

がんばれ本田。

シュートを決めろ。

何か違うような、いつもの如く、まとまりの無さの中、ばいなら。

nice!(14)  コメント(6) 

2014 日本GP 決勝結果 [Japanese GP]

jpn_r_classification.JPG

雨のジェンソンは侮れない。

近未来を予測し、的確に行動に移す得意なる能力は、今回も発揮されていた。

レースが続いていれば、見せ場がもっとあったのかもしれないけれど…

レッドブルは、ダウンフォースつけ気味の時に、戦闘力が予想以上にあった。ちょっと誤算だった。

計算では、メルセデスAMGの二台がトラブルを起こし、ウィリアムズがトップに躍り出て独走する。そのあとをジェンソンさんが追いかける。そんなパターンだったのだけど。

レース結果は、今回どうでもいい。

jpn_47lap.JPG

体温を冷やして、脳の損傷を防ぐ、低体温療法をおこなっているのならば、快方に向かう可能性もある。

まっすぐ突っ込んだということが、気がかりだけど。

助かることを祈りましょう。

nice!(8)  コメント(6) 

鈴鹿のいわゆる一つの天気予報 [Japanese GP]

suzuka weather.JPG


これを見ると朝5時の段階で、降水確率60%で、9時ぐらいには100%になっている。

スタートは午後3時。 当然、雨。

東京も、朝から雨。

スタートがディレイになっても、延ばせる時間は日没の時間からも限られてくるし、日程的に明日に順延と言うこともできない。

ちょっと強めならやるのだろう。

ベッテルだって、雨の降りしきる中、ウェバーに突っ込んだことがある。

ハミルトンがロズベルグに突っ込んでもいいじゃないか!!

神様、終始同じペースで、しとしと降るパターンはやめてください。

降るときは降る、やむ時はやむ。

必要なのは緩急です。

テンションとリラクゼーションです。

ばいなら。

nice!(6)  コメント(4) 
前の10件 | - Japanese GP ブログトップ