So-net無料ブログ作成
検索選択
Indian GP ブログトップ

グレーターノイダの決勝レース予想 2013年度バージョン [Indian GP]

インドGPの決勝予想

韓国に続いて、インドも最後になるかもしれないと噂されている。

韓国に比べると、割りに周囲がF1に積極的なのだけど。

資本家は存在し、ドライバーも存在する。

旧宗主国の影響もございますが。

タタ・モーターズは巨大な企業になりつつあるのに。

日本のレース文化は、ホンダが作った。

鈴鹿サーキットだって、ホンダが作った。

すでに巨大だった、トヨタ、日産などに立ち向かう姿勢が、チャレンジングなレース文化と合致した(元々バイクでレースしてたんんだけどね)。

期待すべきは、タタじゃなく、もっと下の野心的なメーカーの経営者なのかもしれない。



正直、勝つであろう、人物の特定はなされております。

残りのレース全部勝つとは思えない。

ひとつは落とす。

それがどこか。

確率的には、あのお方を一位にしておけば、間違いない。

でもね、取りこぼすところを当てたいのよ。

よって、

一位 ハミルトン 二位 グロージャン 三位 ウェバー

わずかな確率に賭けてみる。

ばっははーい。

nice!(4)  コメント(4) 

Indian GP 2012 Race [Indian GP]

インドGP決勝結果

ind_r_winner.JPG

ind_r_classification.JPG

勝ったのは、ベッテル。極普通にバージョン。


フェラーリのアロンソは、二位に入った。

大きい二位。

これは後々ものを言う。

数ポイントを笑うものは、数ポイントに泣くのである。メ~

レースペースでは、レッドブルと遜色ないということは、ダブルDRSの差が大きく反映されていると見るべき。

予選で勝負できるマシンを用意して、あとは攻撃的に攻めのレースを行なう。

勝利の女神は守りを嫌う。

よって、スクーデリア・フェラーリの頑張りにかかる部分が大きい。

頑張ってくれ~

ラテン好きは、叫ぶ。



フォース・インディアに、カーティケアンがほぼ決定らしいとなると、コバヤンはザウバー残留10億円お支払いコースが濃厚。

これがダメだと、カーティケアンの後釜として2014年から再登場なのかも?

もう一度、泣きたいんだけど。

一人もいなくなると、泣くに泣けない。

黙って泣けよ、泣けばわかるさ!!って感じですかね。

ばいなら。

nice!(4)  コメント(8) 

Indian GP 2012 Qualifying [Indian GP]

インドGP予選結果

最近の予選、タイヤ温存のため白熱した戦いがあまり無い。

何となく、そつが無く、つつがなく、ベッテルのポールポジション。

vettelfan.JPG

フェラーリの前にマクラーレンが蓋してしまったし、最悪な展開になってしもうた!!

祈ろう!ベッテルとウェバーが仲悪いの復活します様に

ウェバーがスタート決めて、1コーナートップで駆け抜けていきますように

F1の今シーズンが…

もっと、盛り上がれ

風よふけ、ネルソン・ピケ

ほな、バイナラと


ind_q_classification.JPG

nice!(4)  コメント(2) 

Expectation of Indian GP 2012 [Indian GP]

インドGP決勝予想

ザウバーは40億円ほど借金があるらしい。

そんな借金を返すべく、カルテンボーンさんは今日も悩む。

元気なメキシコ勢力。

メキシコの活性化の要因は、北米自由貿易協定(NAFTA)だと思う。

メキシコの食品メーカー「グルーポ・ビンボ」は、アメリカ大手からベーカリー部門を買収し、米国最大手の会社になった。

TPPに恐れを抱き、チャレンジ精神を失ったものに、何が映るのか?

日本も、買収されるのを恐れるんじゃなくて、逆に攻勢をかければいい。

円高と構想力、未来に向けたビジョンを持つ企業が成功すれば、しょぼくれた流れは一気に変わる。

可夢偉だって、一度勝てば、評価は変わる。

期待をこめて

一位 フェルナンド・アロンソ 二位 フェリッペ・マッサ 三位 ジェンソン・バトン



nice!(3)  コメント(2) 

Indian GP 2011 Race [Indian GP]

スタートでほぼ決まってしまった。塵積もる、ブッダ・インターナショナル・サーキットでの決勝レース

今回は、見事スタートを決め、アロンソをブロックすることに気をとられ、ジェンソンにやられてしまった感のあるウェバー氏でありましたが、ご機嫌いかがですか?

ジェシカ氏も、ますますいい女になっております。

今回気になったのは、カルロス・ゴーンとジェシカさんだった模様(発展目覚しい、新興市場は、グローバル企業の日産の社長としては、気になるのでしょう)。

SHIFT_the future 技術の日産

SHIFT_the stall 技術のWebber

ジェシカの相方がダッシュしなければ、三つ当たったかもしれないのに…

アロンソが二位で最終スティントでハード履いて、ウェバーにかわされると思っていたのに…

私の野望は続く、三つ当てるまで…

三つ、醜い浮き世の鬼を、退治してくれようmasa太郎

と言う訳でこうなりました。


優勝 Vettel 二位 Button 三位 Alonso


しかし、スモッグなのか霞んだ空とF1マシン。やはり、からっと晴天で陽光を浴びたF1マシンを見たい。こんなこと思っても、バーニーには届かない。

でも、イングランドのファンがニコ・ヒュルケンベルで検索なさって、迷い込んでいらっしゃいました。

日本語の勉強になりましたか?

なんてな!!

続く 
nice!(1)  コメント(2) 

Indian GP 2011 Qualifying [Indian GP]

インドGP2011 予選結果

ind_q_vettel.JPG

一位 ベッテル
二位 ハミルトン(降格ペナルティーで三つ下がる)
三位 ウェバー
四位 アロンソ
五位 バトン
六位 マッサ

順番は、どうでもいいんだけど

緊張して、またスタート失敗する気満々のウェバー先生を後ろから、ロケットスタートでアロンソが抜く。

ただ、レッドブルはワンストップで行けちゃうと川井ちゃんが申しておりました。

ソフトタイヤでマージンを稼ぎ、ハードに換えたときにマージンを食いつぶしても、トップをキープできる。

そして、余裕でチェッカーを受ける。

こんなのが可能らしいっす。

でも、ホントに譲るのかな?

譲らない気がするんだけど。

すべては、ウェバーさんがどの時点で二位になるか、最終ラップでもいいですよ。

三つ当たるかもしれない。

今まで当てたこと無いんだ、私。

嬉しいかもしれない。

その暁には、褒めてやってください。お願いします。

じゃーな!!

nice!(2)  コメント(2) 

Expectation of Indian GP 2011 [Indian GP]

未知のレースコースに思いを馳せて 行くぞー、初開催F1インドGP決勝予想だぁ~ 2011バージョンでお届けします。


例によって、フリー走行の結果も、何も知らない。

でも、今までも適当に勘と長年の視聴歴の積み重ねで、当ててまいりました。

当たると思うんだ、今回も。

コースの特徴は、起伏に富んだ、なんちゃってスパ・フランコルシャンのストレートとトルコのターン8的な物が複合した、やっと開眼したヘルマン・ティルケによるブッダ・インターナショナル・サーキットであります。

市街地コースでも勝ち、イタリアGPにも勝った男がここで勝てないはずがない。

多分、未知のコースを征服してやろうと燃えている筈のあの男が勝つと思う。

私のモチベーションは下がったが、彼はビンビンだと思う。

そんな彼。

要するに

1位 ベッテル 2位 ウェバー 3位 アロンソ


マクラーレンを外していいのかね?

でも、私の脳内シュミレーションでは苦戦している模様が映し出されているんだ。

壊れているのかもしれないけど…

ばいなら


追記
いけないまずい、時間設定間違えた。最近予約投稿してなかったんで、午前と午後間違えちゃった。
まあ、いいや。
勝利は私の手中にあり、なのよ。

nice!(1)  コメント(2) 

Buddh International Circuit [Indian GP]

ブッダ・インターナショナル・サーキット
(Buddh International Circuit)

今年2011年から、開催予定のインドの国際格式のレーシングコースです。

ヘルマン・ティルケ設計

でも、コースを良く見ると、どこかのコースに似ている。

indiacircuit.jpg

なんちゃって、スパフランコルシャン

オールージュは無いですが…

高低差のあるサーキット好きなので、いいコースになりそうな予感です。


nice!(2)  コメント(0) 
Indian GP ブログトップ