So-net無料ブログ作成
検索選択
Domestic Economy ブログトップ
前の10件 | -

もっともプランクトン濃度が高い場所にあるのが、海の森水上競技場。つくってしまえば、ゼネコンはOK。ボート競技なのかオーガニックなお百姓さんなのか、オリンピックはなんでもありなのだ、の巻 [Domestic Economy]

tokyobay.jpg

JAXA|宇宙からの東京湾の水質監視について-東京湾の植物プランクトン濃度、濁りなどの分布の衛星観測に挑戦- http://www.jaxa.jp/press/nasda/2002/sui_020308_j.html

これを見ろ。

空を見ろ! 鳥だ! 飛行機だ! いや、スーパーマンだ!

パー

プランクトンは栄養が豊富だから大発生する。栄養源は、生活雑排水や汚水などである。大量のプランクトンはやがて死滅して海底に沈む。そこで、分解される過程で酸素が消費され酸素が少ない領域が広範囲に形成される。そして、表層の海水が風で沖合に運ばれると、底にあった水が表面に浮かび上がってくる、これが青潮である。

富栄養化のど真ん中、海の森水上競技場万歳!!

大雨が降ったら、浄化されないウ〇チ君が垂れ流しの源泉かけ流し状態。 オリンピックの年の夏には大雨が降らないことを祈りましょう。

とは言っても梅雨はくる。

計画通りに進める役人なんていらないから、進んでAIに変えましょう。

日本人は変わらないと。

古臭い奴は、ばいならなのだー

nice!(7)  コメント(0) 

青潮の発生も考えずに、ゼネコンと銭勘定、バカな政治家が夏場のオリンピックで、この場所に建設を推し進めた。後は野となれ山となれの巻ざんすよ [Domestic Economy]



暑くなってまいりました。夏にはまだ早いですが、夏と言えば、白い浜に青い空。青い空と言えば、青潮。

東京湾に青潮、夏です。オリンピックも夏場に行う。しかも、青潮発生海域のそばで。

上空からの撮影は、変色した鮮やかな色が目立つからまずいだろうし、状況によっては、腐乱した魚が映りこんでしまう。

こんなところに競技場建設をごり押しした森喜朗のバカヤロー!!

お飾りとしてオリンピック組織委員会会長に据えたのに。

こうなったら、シュールな夏になり、森に責任をとってもらいたい。そう願う今日この頃なのだ。

参考
海の森水上競技場でボート競技したら、腐乱したお魚さんがプカプカ、なんかシュールなシュールストレミング生産基地となりそうの巻
http://masakazoo.blog.so-net.ne.jp/2016-10-07-1

nice!(6)  コメント(0) 

電力会社は正味な話、原発をやめたがっているのだと。池田グループからはこんな話は出てこない。偏っちゃいけない。すべてはバランスなのだ、の巻 [Domestic Economy]



日本経済新聞は、というより日本の新聞社は、役所の広報。この期に及んで、原発はコストが安いなどと、池田信夫氏のようなことをおっしゃいまする。東芝問題がクローズアップされてからは、池田氏ですら、原発のコストなど言わなくなったのに。

日本は変わっていない。

日本自らが空母機動部隊の優位性を示したのに、日本海海戦の成功体験という幻影に支配された大艦巨砲主義を切り替えることができなかった。

分かってはいるけれど、一度築いてしまった原発という生態系を壊せない。

IBMなんて、まだ十分売れていたのに、とっととパーソナルコンピュータ部門を中国のレノボに売却してしまった。こういうのはソニーにはできない芸当。

経産省と原発メーカー。

貴族と荘園。

日本は文明開化したはずなのに、中世に戻ってしまったようである。

こういう困った役人の跋扈が信長公のような魂を持った人間を出現させる。

冬の時期には、すべてが壊れるという。

日本で壊れるのは、官僚機構であるのは、間違いないだろうよ。


週刊エコノミスト https://www.weekly-economist.com/


nice!(7)  コメント(0) 

官民ファンドが天下りの巣窟とは本当なんだ。こども保険の本当の狙いも、これなのさの巻 [Domestic Economy]

どこがクールやねん、うはうはでホッカホカやんけ、ボケ.jpg

この専務執行役員のお二人、揃いも揃って天下り(池田さんについては、現役出向という形での天下りかもしれません。税金くすねるために日々ない頭を酷使し、夜な夜な貧困調査に向かうのか。英国病をオーバーテイクしている日本病。東芝に続く企業もぞくぞくと出現することでしょう。いらないな財務省は)。池田潤氏は、財務省。若井英二氏は、経済産業省。

いわゆる一つの専務理事政策って奴なのでしょうか?

結局、こども保険とかにも、こんな感じで、うんたらかんたら法人とかができて、天下りが当たり前のように居座るようになる。

こどものためにと言いつつ、数年いただけで、退職金数千万円コース。

やる前から、見えている。

安倍ちゃん真面目に、天下りのこと考えないと、東芝化するところが増えますよ!!

出会い系バーで貧困調査をしていた真面目な官僚以外にも、叩くところはあるんでないかい?

官僚は日本の恥。

真面目な顔して、税金を横領する華麗なる七三分け野郎たち。

残念だよ、まったく。

ばいなら。

nice!(6)  コメント(0) 

私が言う、役所から離れろは、あながち間違っていないでしょ。役人バブルも終わる時は来るだ。増税より、景気連動型の給与体系に変えて、分断を図ることが日本の輝かしい未来につながると思うで、しかしの巻なのだ。 [Domestic Economy]

「日本の電機全滅」はなぜ起きたか 本当の要因(大西 康之) 現代ビジネス 講談社
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51791

日本の構造転換を遅らせた要因は何か。それを考えた時、筆者は一つの答えに行き当たった。東京電力とNTTである。戦後の復興期から、東電と電電公社の設備投資は国家予算に匹敵し、その恩恵に浴して電機産業が育った。つまり日本の電機メーカーは東電とNTTの下請けであり、国民が支払う電気・電話料金で成り立つ東電・NTTとその下請けである総合電機が構成する経済は、資本主義の皮を被った社会主義だったのだ。いま我々が目の当たりにする「電機全滅」は、冷戦崩壊から30年遅れてやってきた社会主義の崩壊なのだ。痛みは伴うが、日本が真っ当な資本主義国になるためには避けては通れない道である。


英国も、自動車産業は、民族系が滅んでしまい。それでもしぶとく生き残ったのは、特殊な自動車産業としてのレース産業だった。

技術者が生き残れば、活路は必ずある(偏差値バカは滅ぶ可能性あるけど…)。

そうそう、イギリスには、日本のような天下りはないという。

私は「子ども保険」のような仕組みが嫌いなのは、税金として集める過程で、必ず甘い汁を吸う役人が日本では発生してしまうからだ。

業界と役人が相互にもつれ合い、その結末は、シャープであり、東芝であり、三菱である(巨象「三菱重工」が東芝みたいになってきた〜1年で営業利益が半分に(週刊現代) 現代ビジネス 講談社 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51705)。



天下り先が減りゆく未来。

役人は増税しか考えない。

増税を考えろ。

ぞの考えが、身を亡ぼす一歩となり、道となる(滅ぶのは早い方がいいのだ)。

中原街道は、茅ケ崎に通じる。

後北条氏の小田原と江戸をつなぐ情報ハイウエイだったのだ。

おっかさんが退院してきて、けっこうやることが増えて、料理のレパートリーも増加中である。ますます、「あなたは何でも一人でできるから必要無いのよ」状態なのである。

それでは、また。

nice!(5)  コメント(0) 

飲むわけじゃないから安全だと話をすり替えるな、吸っても安全かどうかわからんだろ? ボインやでー、森喜朗は田舎者やでーの巻 [Domestic Economy]

分からない、この国の考えることは…

片方では、東京オリンピックに向けて、全面禁煙を推し進め、もう片方では、地下から有害物質が噴き出してくるのに、安全だと言って豊洲に移転を迫る。

専門家会議の座長が言うには、地下空間は広すぎて換気ができない。将来的に、ひび割れ等で、地上に噴出することは避けられないという話なのだ。

要するに、地上部分で、吸い続ける人も出てくるということ。

タバコは排除しといて、ベンゼンやシアンはいいのか?

ベンゼンやシアンが安全なら、タバコだって排除する必要はない。タバコを排除するなら、ベンゼンやシアンも排除しないと辻褄が合わない。

金が絡むと、自分に都合がいいように持っていくから、わけ分からんよ。

防毒マスクをしながら、魚の販売をする姿は、シュールすぎる。

豊洲市場の未来は、すごいことになりそう。

その時、豊洲移転すべしと言っている輩は、旨いのも食って、あの世の人。

無責任だな。

先を読めないのかな?

経済学者もアホだけど、日本のジャーナリストも、問題だな。


nice!(9)  コメント(2) 

高度成長期の亡霊が築地、豊洲、虎ノ門ヒルズ、オリンピック問題として最後の悪あがき。これを滅ぼさないと日本は変われない。くそじじいなんて、バイナラだぁーの巻 [Domestic Economy]



現状の日本は、官僚が経済状況などをお構いなしに、計画に則り、社会保障とかを持ち出し美名を掲げ、消費税の引き上げようとしている。

でも、実態は、天下りしたいだけ(やり方は、戦争したいときに、他国で同胞が迫害を受けている救出に向かおうというのと同じ)。

はっきり言うけど、消費税を30%にしても、何も変わらず。財政赤字は増え続ける。蓮舫アンド野田になったら、さらに間違いなし。

マスコミは天下りしたい役人の援護を担い、一等地の国有地や軽減税率を得ている。

結局、消費税を引き上げようとしているのは、若手の官僚で、それを行うことによって自分が不利になってしまう環境を作るしかない。

それには、給与体系を景気連動型に変えること。

いずれはこうなると思うけれど、その前に、電通を中心としたマスコミは、かなりの斜陽になっている。

増税をしても経済に影響はないと言った、経済学者らしき人、エコノミストらしき人、トヨタの社長を含めて、お前ら最悪だ!!

日本を良くするためのグランドデザインを考えろ!! 

結局マクラーレン・ホンダが遅いのは、規約を読み込んで、何を活かすかがわからないからなんだ、バカヤロー。

日本企業がF1で駄目なのは、色んなところの意見を聞きすぎて、中途半端に終わるから。それもこれも意志の弱さからきている。勝つのが目的で、いい人と言われるのが目的じゃないんだから。

変わっていない官僚機構。

帝国陸海軍の駄目さを否定しないで、受け継ぐとこうなる。

儒教は、害だ、捨て去ろう。バイナラ~

nice!(2)  コメント(0) 

海の森水上競技場でボート競技したら、腐乱したお魚さんがプカプカ、なんかシュールなシュールストレミング生産基地となりそうの巻 [Domestic Economy]

tokyo bay (2).jpg

海の森水上競技場|競技会場等|大会情報|2020年大会開催準備|東京都オリンピック・パラリンピック準備局 http://www.2020games.metro.tokyo.jp/taikaijyunbi/taikai/kaijyou/kaijyou_14/index.html

中央防波堤の水路で、ボート競技。

知っているのか、どうかわからないけれど、大雨が降ると、下水処理場の汚水は浄化されずに排出され、海に注がれる。

2020年東京オリンピックの開催期間は、7月24日から8月9日。

青潮の被害も、想定しないとならない。

インドの湖と変わらない、スーパー耐性菌の培養プールとなる危険性もある。

こんな場所で、やるの?

石原慎太郎と森喜朗は、さっさと、ご隠居なされ。 それが本当に日本の未来のためになる。

駄目なものに、駄目だと言わないで、空気読んでる弱い心捨てましょう。

一人一人が発言する。

発言の中に潜むまぐれ当たりを繰り返すことでしか、イチローには近づけない。

イチローと言っても、オザワではありませんよ、ばいなら。

nice!(2)  コメント(0) 

スティグリッツ氏「消費増税すべきでない」 国際経済分析会合  :日本経済新聞 [Domestic Economy]

スティグリッツ氏「消費増税すべきでない」 国際経済分析会合  :日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK16H26_W6A310C1000000/

こうやって世界の目を取り入れないと、古いシステムは壊せない。

言っていることは、当たり前のことなんだけど。

税金でうまい汁を吸おうとしている連中には、当たり前のことが、まったく見えないでいる。

女性をそそのかし、消費税を上げればすべては解決するみたいに、思いこませる方法を財務省は、企み実行に移している。

止めさせないと。

というか、文春が暴くしかないのか。

現状のまま消費税の引き上げを行っても、それは天下りを養うための原資となり、意味なく消えていく。

行政改革をやらずして、増税するべからず。

当たり前だ、ばかやろー

燃料タンクに穴が開いているのに、いつも以上に燃料を入れ続ける奴はいないんだからさ。

穴塞ぐのが先なのは当然。

池田さんとか元官僚の石川さんとかは、そうは言わないでしょうけど。

悔しかったら、ノーベル賞取りやがれ!!

まあ、税金でおいしい思いしたい奴に、取れるはずないけどね。


【追記】

怒りはこっちに続いている。

増税によって得た金は無駄な役所をぐるぐる回り、綺麗に減少する。増税より、ガソリンタンクの漏れを直せよ。バカを治せとは言わないからさ、の巻 http://masakazoo.blog.so-net.ne.jp/2016-02-28

本当に、消費税の引き上げに協力する女性って何なんだろう?

私に、理屈っぽいわよといった、あの女性も、空気をしっかり読んで、順番に並んでくださいって感じで、自動的に騙されるんだろう。

天下りへ執念から、あの手この手と繰り出してくるから、気をつけないと。

戦争と増税への道は善意で舗装されているから。

nice!(11)  コメント(0) 

2016/2/4 ザ・ボイス 青山繁晴 6:40のあたり聞くよろしいわよ [Domestic Economy]



なんと、甘利さんの悪の代官事件の背後に、本物の悪の代官財務省の影が、あるとかないとか。

日本経済を破壊してまで、消費税を10%に引き上げる勢力って、何?

昔、近代日本を創るべくして戦った薩長の偉人たちに、何と言ったらよいことか。財務省の役人は、日本国のことなど考えず、省益だけを考え、己の天下りのために消費増税を企んでおります。

中国経済は急速に悪化を強めている。

ピーター・タスカ氏のシナリオ通り、中国ではキャピタルフライトが起きているし、これは金持ちの層が国の先行きが危ういと感じている証拠。

『日本の大チャンス』ピーター・タスカ http://masakazoo.blog.so-net.ne.jp/2015-08-19-1 ←一応追加しておきました。公務員制度は景気連動型変えていかないと、天下りたい勉強バカがなにするかわからない。公務員の問題は日本の大リスクなんです、マジメに。

中国、資本逃避加速 121兆円大流出 人民日報は危機説打ち消しに躍起 (1/2ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160202/frn1602021140001-n1.htm

そんな時に、10%のへの消費税の引き上げを断行せよなどとは、亡くなった香川俊介氏も言わないはず。

何が弔い合戦だ。

人の死を都合よく使うな!!

というのは嘘で。じゃなくて本当だよ。

マルドナドがシートを奪われたのは、ベネズエラの原油価格低下による財政危機によるもの。これもほぼ本当。

ロシアは資源以外にも、稼げるものはあるから何とかなるとは思っておりますが、プーチンさん北方四島返還に動き出すよ。

ホンダのPUは今年もダメだ説もでてきた今日この頃、撤退しなければポディウムの可能性はゼロではない。サイズゼロはカフェインゼロのコーヒーのように味わいがない気がする。

どうなるんだろう、がんばれニッポン。

ばいなら。

nice!(15)  コメント(2) 
前の10件 | - Domestic Economy ブログトップ