So-net無料ブログ作成
検索選択

アロンソとライコネンの相性占い [Ferrari]



キミ・ライコネン 1979年10月17日生まれ 天秤座3期

フェルナンド・アロンソ 1981年7月29日生まれ 獅子座1期


名ばかりの外向性

意志の強いこの2人は、ペアとなるには強すぎるでしょう。この関係の本当の意味は隠されています。1人ずつは見るからに外向的ですが、じつは個人的な取り組みに夢中になっていて、相手以外の人にその話をするのが難しいのかもしれません。共有できない夢に取りつかれているこの2人は、はたから見れば気もそぞろに思われ、その意図や行動を誤解されます。獅子座1期は支配的になりがちですが、リーダーの地位をつねに享受しているわけではなく、天秤座1期が陰で支配するでしょう。この組み合わせは、獅子座の火の要素と、天秤座の風の要素がミックスされて爆発しそうになります。それでいて、2人が組み合わさると地に支配され、感覚、肉体的な快感、頑固さを示唆します。

『相性事典』 ゲイリー・ゴールドシュナイダー ユースト・エルファーズ 角川書店



どう解釈する。

予想はされている状況ではあるけれど、まあF1ドライバーは、仲良しになるために一緒にいるのではない。友達を100人作るためにレースするわけじゃないから、これでいいとも言える。

表面にあわられるものが実体のすべてではない。

二人の力が相互に作用し、刺激を適度に与え続けることができれば、上手くいくのかもしれない。

争うも何も、まずはいい車を与えないと。

相互作用は、いい車を与えることからです。

二人でチャンピオンシップを競い合ったら、その時はその時(ジョイントナンバーワンは難しいものよ)。

nice!(7)  コメント(4) 

小林可夢偉の耐久レースへの転進 [Ferrari]

これで、来年のF1への復帰、なさそうに思える。

小林可夢偉の参戦を発表 フェラーリとアジア人初の契約 http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130312/oth13031217350015-n1.htm

AF corse http://www.afcorse.it/

マクラーレンが2015年までエンジンを変更しないというのも関係しているかもしれない。

ホンダが復帰するとき、他のチームにも供給する可能性あり。

来年のフォースインディアの動向を見続ければ、何かが見えてくる。

マクラーレンと関係が深い、フォースインディア。

2015年のフォースインディア。

カムイも、頑張らないと。

佐藤琢磨がインディで大活躍したら、バーニーさんだって考え直す。

可能性あるな~

琢磨のフォースインディア。

頑張れ、カムイ・コバヤシ。

オーストラリアGP開幕直前情報でした。

nice!(5)  コメント(4) 

段差を使ってるよ、しかし [Ferrari]

ferrari_f2012.jpg

これも、バーニーさんの圧力によるものなのか(それとも、あの記事をイタリア人が理解したのか)?

段差の余白にカーナンバーを入れました、フェラーリさんです。

サンタンデールのウ○コマークは、目立ち過ぎるので、自主規制したのか(私は、サンタンデール希望だったんだけどね)?

淑女に対する配慮って奴ですね。懸命なるご配慮と言うものです。

注目の浜島効果が表れるのは、いつなのか?

アロンソ曰く
今年は、熱入れOK。
問題は空力と信頼性だって。

夏には、戦闘力アップしてるだろうけど、開幕ダッシュは望めなさそう。そんなシーズンだと思うよ、しかし。

nice!(2)  コメント(2) 

コスタ更迭 [Ferrari]

フェラーリ、テクニカルディレクター更迭


アルド・コスタ時代終わる。

ついに保守的なフェラーリからの決別の時がやってきたようです(来年のモデルは一新される)。

いつまで経っても、圧勝できないイライラがそうさせたのでしょうか?

結果が全てなので、仕方ないです。

今のフェラーリは、飛びぬけて美しいデザインを纏っている訳でもなく、ごくごく平凡というか、周りのデザイナーにインスパイヤーを与える独創性も感じられません(悪く言えば、ラテン風味のレッドブルって感じ)。

速いのに似るのは、必然だが、フェラーリには、我が道を歩んで欲しい。

あくまで美しく、艶(なまめ)かしい、一目見ただけで虜になってしまいそうなのがいい(最近、表現を自主規制しております)。

例えるならば、モニカ・ベルッチの曲線美。

エロい、イタリア版エイドリアン・ニューウェイさんってのは、いないのかな?

空力とエロスのマッチングみたいな…

そうだ、縛りが解けたので、ニコラス・トンバジスさんが目覚めればいいのか?

鍵は、トンバジスさんがエロくなることだったのか!!

謎が解けた気がする(気がするだけです)。

そして、もう一人F1界の大物、パトリック・ヘッドも今年限りで引退するらしいです。

実はヘッド、コスタこのご両人、そろいもそろって同じ6月5日生まれです。

よろしかったら、こちらを参照なさってくんなさいまし。

Patrick Head and Aldo Costa
http://masakazoo.blog.so-net.ne.jp/2010-05-04


nice!(3)  コメント(2)