So-net無料ブログ作成
お魚釣り ブログトップ
前の10件 | -

こういう冒険が一歩間違えると大成功の母である。これはどうなんだかわかりませんがの巻 [お魚釣り]

China Reel.jpg

吾輩はリールである。中国製である。そんでもって、あるべきものがないスピニングリールである。

一見すると、レバーブレーキのついた磯用リールに見えるが、そうでない。

レバー状の先端に、ラインローラーが固定されている中国四千年の技術の結晶のリールである。

普通のスピニングリールは、ローター部分にラインローラーが装着されていて、回転しながら巻き取っていくのでございます。

でも、固定されていたら、スプールの方が、いつもより多めに回らないと巻き取れないのでございまする。

ということは、上下動しながら、回転して巻き取るということなのか?

どうでもいいですけど、ドラグは効くのでしょうか?

スタードラグもメインギアにブレーキ掛けて、ドラグが作動するから、わからないけど、なんとかなるか。

欲しい人は、入手先をこっそりお教えいたします(まあ、欲しい人はいないだろうえけど)。

今年もよろしく、ごんざれす。

それでは、また。

nice!(6)  コメント(4) 

バランスは爆発なのである。ニコも最終戦4位なら続けていたのである。泳ぐことに特化した魚が青物なのである。大型青物をこのセコリールで挑むのは天晴である。上手くいくのかねの巻である。 [お魚釣り]



レースカーでも、大切なのは、全体のバランス。

パワーを上げたら、シャーシーもそれに見合う強度が必要で、タイヤもブレーキも同じく強化しないとならないのである。

それを下敷きとして、このタックルバランスを考える。

恐らくラインは、VARIVASのアバニ キャスティングPE SMP[スーパーマックスパワー]8号で120ポンド相当の強度がある。55キロぐらい。

ラインはよくみたらバリバスじゃないみたい。よつあみのガリス・ウルトラキャストマンか。

で、竿(ダイワショアスパルタン)の推奨ライン号数はPE4~6。超えているけど、まあそれほど問題ない。

一番の問題はリール。恐らくクレスト

ラインのキャパが足りないとかじゃなくて、最大ドラグ力だ。ぎちぎちに閉めても6キロまでしか耐えられない。あとは滑り出して、止まりません。無理やり止めたら、壊れるかもしれない。なにせ、樹脂リールだから。

ポイントの店員さんの脳内を探ると、「ウッシッシ、このお客、今度は最低キャタリナあたりを買うだろう。発展性を考えるとこれぐらい買っておいたほうがいいですよ。」などと次回のセールストークを考えているとみた。

針もちゃんと結束できてれば、根ずれしない限り、ライン、竿は耐えられる。

どうなるかわからんけど、次回も失敗して、動画を引っ張る魂胆かとも考える。

ソルパラで釣ってほしいんだけどな。

装備万端だと釣り番組と変わらなくなっちゃうぞ。

思いっきり訛って、暴れろ、しかし。






nice!(7)  コメント(6) 

よーらいさんの鼻の穴には妖精が潜む。鼻くそと呼ぶな、あれが幸運を呼ぶ母なのだの巻 [お魚釣り]



どこかで見た風景だなと思ったら、やはりそこは、相模湾であった。九州出身の釣りよかさんに言っておくけど、相模湾は東京ではない。伊豆大島は東京だけれど。まあ、わからなくても仕方ないか。

まだまだ、よーらいさんは、色々と間違えている。

ハリス、20ポンドでキハダは釣れないよ。

それ、20ポンドじゃなくて、号数だよ。20号ということ。

でも、このリールは、しょぼい。

もっとラインキャパあるリールでないと、素人は難しいのだ。

私は、アメリカ好きだから、ペンがフィンノールをチョイスしますけど。



キハダについては、黒潮が当たる太平洋側の方がいい(クロマグロは日本海側でも、大型が釣れるんだけど)。

また、おいでって感じです。

今度来るときは、(できればレバードラグの)ちゃんとしたリール買って準備万端で、おいでやす~。

しかし、風邪で調子悪くて寝ていたから、4時15分に起きた。

まあ、それだけですけど、ばいなら。

nice!(1)  コメント(2) 

Penn SlammerⅢ [お魚釣り]



アメリカでは、釣り具見本市のICASTが始まって、各社から新製品が登場している。

PENNから、登場したのがSLAMMER(スラマー)Ⅲ

昨年発売されたCLASHに比べて、ドラグが強化されている。

クラッシュCLS6000のMax Dragが25lb.(11.3kg)なのに比べ、スラマーSLAⅢ6500では40lb.(19.1kg)となっている。

価格はUS$249.95~349.95。プラス送料。

日本国内で発売される可能性も高いけれど、今の為替の推移からすると、海外通販の方がよいかもしれない。

代行業者や並行輸入業者に無駄な金を支払うより、自分で海外通販致しましょう。

新製品情報、まだまだ続く。

nice!(13)  コメント(0) 

Fin-Nor Offshoreのセール情報 [お魚釣り]

fin-nor offshore spinning.jpg

カベラスで、フィンノール オフショア スピニングが、セール価格で出ている。

ついに、モデルチェンジなのかもしれない。

後継機のない、単なるDiscontinued modelとなるのかもしれない。

新しいリールが、どんなものになるのか考えるとワクワクする。

長期的に見ると日本は、円安に向かう。ただ、数年は円高に振れることは、世界情勢を見ると窺える。

海外通販の代行業者などに頼らず、男は個人で、個人輸入すべし!!

住所の表記の仕方等が戸惑うかもしれないけれど、大したことではない。

通販の進んだアメリカでは、交換してくれと言えば、簡単に交換に応じてくれるし、問題はない。

パーツだって入手できるし。

円高になったら、円高のメリットを考えろ!!

これからトヨタの業績は、国内比率が高い分、厳しい時期になるだろうけど。100円台ならまだ問題ない。でも、70円台になったら…

$300のが、2万1000円で買える(1ドル=120円の時と比べたら、お得でしょ)。

円高は、アベノミクスの幕引きを意味するけど、海外通販好きには心躍る季節。

楽しまなきゃ、何事もね。

nice!(9)  コメント(2) 

最近よく見ている、動画。その名も『釣りよかでしょう。』彼は釣り界のジャパネットたかただ。ジャネット八田は田淵の奥さんだ。長くてゴメンな、の巻 [お魚釣り]



面白い。

よーらい氏、最高。

凄いんだぞ、よーらい氏は。

なんたって、ソルパラとナスキーのl組み合わせで、震えながら、大型のブリ釣った人だから(困ったもんだ)。

うーん、あの単純、ナイロン樹脂ボディで。うーん、やるなー。

→ そのブリとの格闘、ブルブル動画 ↓


テレビの釣り番組では、まったく見かけない光景に、新鮮さを感じる。

だって、テレビの釣り番組って、ハゼ釣りでも、ステラが登場しちゃうような、バリバリ商業主義ですから。

釣りの合間に栄養ドリンク飲んだりして、あの小細工無くなったのがさびしい。嘘だよ。

最近、脳内で佐賀弁が徘徊している。

よかばってん感じ。

結果、よーらいって感じ。

ゴールデンウィークに、東京に来るらしいけど、何する気なんだろう。

船で、相模湾か?

私は、川崎の沖堤をお勧めする。

釣れるときは、釣れる。

もうちょっと円高になるのを待って、また、リール買うかな?

それでは、またばってん。

nice!(12)  コメント(0) 

東京五輪エンブレムがダメなら、これもダメなような。釣具はパクリの歴史だから気にしない。本当にそれでいいのかの巻 [お魚釣り]

とりあえず入手した画像を見ていただこう。フェルプス君(誰だ、それ)。

giwaku1.jpg

どうだ、名前からして、そもそも思いっきりな気がする。

こっちの画像を見ると、佐野研二郎氏が監修したかのような、スプールに刻まれたカッティングなど、誠に見事な出来栄えである。天晴れでござる。

giwaku2.jpg

KAIDO STEALTH 5000 SW http://www.trytackle.com/KAIDOSTEALTH5000SW.html

そして、真似されたであろう、ベルギーの劇場じゃなかった、日本のS社さんのフラッグシップ高級リールである。

shimano stella sw 5000hg.jpg

shimano stella sw 10000xg.jpg

ステラSW[STELLA SW http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/3168

外見を真似たり、ベアリングをいっぱい詰め込んでも、決して追いつける代物ではございませんが、こういうブツは大っぴらに売買するのではなく、「社っ長さん、いいものあるよ」とか言いつつ、薄暗い小道に連れ込み、ゴミ箱の陰からそっとしのばせ、売った方が絶対に風情がある。

タイの産業も育っているとみたらよいのか、まあ早くオリジナル商品で勝負できるようになってちょ。

日本もパクって大きくなったことを知っているので、何とも言えないざんす。

錦織、負けやがって、楽しみがなくなっちゃったじゃないか、バカヤロー。お客さぁ~んて感じです。

それでは、ばいなら、ほい、と。

nice!(6)  コメント(2) 

Shimano Stradic FK [お魚釣り]

Shimano Stradic STC5000XGFK.jpg

いいね、この5000番のストラディック。

ちなみに、このモデルは国内では発売されていません。

STRADIC FK http://fish.shimano.com/content/sac-fish/en/home/products/fishing-reels/spinning/stradic.html

■SPEC

STC5000XGFK
Line Retrieve Per Crank (in) 41
Mono Line Capacity (#Test/yd) 10/240, 12/195, 14/165 対応日本製ナイロン3号/219.4㍍, 4号/178.3㍍, 5号/150.8㍍
PowerPro Line Capacity (# Test/yd) 20/220, 30/200, 40/160
Gear Ratio 6.2:1
Max Drag (lb) 20
Weight (oz) 11.3=320.3g
Price USD $229.99

1ドル=124円18銭と円安に傾いている現在、送料払ってまで、買うのはよほどの変態である。

どうでもいいけど、シマノはカバーにリールフットが付いていて、〝脚付キフタ〟と呼んでいる。このようなものを見るにつけ私は、とある昔の出来事を連想してしまう。

それは、日本の帝国陸軍と帝国海軍。

日本には、日本軍と呼ばれるような統一された組織としての軍隊は、存在していなかった。

だから、セクショナリズムが蔓延って。

な、な、なんと、三菱重工でも、中島飛行機でも、生産工場が陸軍用と海軍用に分割されておりました。そして、パーツも海軍と陸軍とでは別々。共有するとか自動車会社で当たり前に行なわれていることが、できていなかった。

トヨタが〝KAIZEN〟とか行なっているのは、戦争に負けて、合理性とマネジメント技術を学んだから。

今では考えられないけれど、昔の航空機用のエンジンでも精度が出てなくて、実は熟練工がヤスリ掛けをした手作りのような代物だった。

だから、戦場でトラブルが起こると、名人技で、直すこととなる。

よって、ポップ吉村さんが登場した。

精度が出ていて、オイル漏れもしていない米軍のような環境では、ゴッドハンドは鍛えられなかった。

でも、ヨシムラが誕生したからいいか。

わからないけど、ばいなら。

nice!(14)  コメント(4) 

大津港というのは、三春町岸壁のとなりのトコロなのでありますの巻 [お魚釣り]

大津港で全長1.8mのイカ発見 ダイオウイカの子どもか 横須賀市
 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00291851.html

ダイオウイカだって、深海では、産卵をしない筈。

深海で産卵しても、そもそも、餌が少なくて生育には適していない。

産卵場所も、わからなければ、大きくなるまでどこで生息しているのかさえ、わかっていない。

ヤリイカみたいに浅い砂場で産卵しているのか。

アオリイカみたいに海草に産み付けるのか。

生息数が元々少ないなら、海の表層を漂わせてというのも考えられるけど、その場合、潮流に流されて、どこに行くかは運次第。

子供がある程度の大きさになるまで、体内で育てている可能性だって、無いとは言えない。

要するに、まったくまわからない。

こんなにわからない事でいっぱいの海の中。

宇宙旅行より、私は、深海探検の旅がしてみたい。

イーロン・マスクが宇宙なら、俺は海中を目指すという起業家はいないものか。

チャンスは海中にありと私は思うのだ。

ということで、今晩のNHK歴史秘話ヒストリアの「幻の巨大潜水艦 伊400~日本海軍極秘プロジェクトの真実」も必見ですよ。

では、ばいなら。

nice!(12)  コメント(6) 

10月に発売されるらしいリールのいわゆる一つのモデル情報 [お魚釣り]

l and c.JPG

同じグループに属するFIN-NORに、大型機種があったので、追加されるかもと思っていたけれど、やはり追加されました(と言っても、北米で、ですけど)。

LETHALが値段の割りに評判のよいところからして、そんなに悪かろうはずはない。

人と同じのは嫌だという、私のような方には、お勧め致します。

人柱となるのだ~

nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | - お魚釣り ブログトップ