So-net無料ブログ作成
検索選択

Willams FW40 [Launch]

williams FW40.jpg

Williams F1 | http://www.williamsf1.com/racing

大まかなボディーワークしか、わかりませんが、見た目では激変した感はない。

見えないところに大きな変化がある、という気がする、今日この頃です。

濡れた路面と低速コースで弱かった面は、克服できたのか?

どうなる、どうなる。

テストが楽しみです。



そんなことより、アメリカのトランプ政権で力を持つ、スティーブン・バノン氏の愛読書は、前回紹介した『The Fourth Turning』です。考えを大まかでも理解するには、まず読んで、現在の世界情勢をさらに加味して、シナリオを構築するよかろうという感じです。

政府と密接につながる古い企業の代表が消えつつある日本。江戸の豪商は、役人を信用するなと言ったらしいが、経産省は天下り先を失いそうでてんやわんやであります(それ以外考えられないから、AIに転換した方が、皆のためであります)。

F1のオーナーもアメリカのメディア企業となったし、F1に多くの競争がもたらされる前兆となるシーズンとなるのか?

こうご期待と言うことで、また。

nice!(6)  コメント(4) 

Mercedes AMG F1 W07 HYBRID [Launch]

Mercedes AMG F1 W07 HYBRID.jpg

MERCEDES AMG PETRONAS - Home http://www.mercedesamgf1.com/en/


今週末は、待ちに待ったF1の開幕です。

今年も完成度が一番のこの車が主役となることでしょう。

20馬力程度くれてやる、みたいなこと言っているみたいですが、20馬力程度じゃ、マクラーレンホンダは追いつけません。残念ですが。

だがしかし、速いゆえの盲点。そこをを突けばいい(フェラーリぐらしか突けないけれど)。

意外な展開で、トップを独走できなくなって、予想してないからブレーキがあなたはだんだん効かなくなるになる。

メルセデスが想定していない展開に、持ち込むんだ、ジョー(ジョーって誰だ。そうだじょって感じ)。

SMAP×SMAPをマイ・マザーがウォッチングしていて、私が何これといったら、何だかやってるのよと、のたまった。

KOOL & THE GANGがセレブレーション歌っておった。今後空中分解予定のSMAPと。

しかし、マイ・マザーは、私が昔、大音量で、ソウルミュージック聴いていたので、ソウル通なのである。

知ってるのが恐ろしい。

曲名までは知らないと思いますけど。

あのヴォーカルの人って、昔の人じゃないよね。

まあいいか。

次は、KC & THE SUNSHINE BAND呼んでたもれ。

うーん、じわじわ興奮が…

ということで、おやすみばいなら。


nice!(11)  コメント(2) 

RedBull RB12 [Launch]

RB12.jpg

Red Bull Racing Formula One Team http://www.redbullracing.com/

ルノーは、プレシーズンテストにて、昨年に比べて、0.5秒改善したとのことである。

ルノーとレッドブルでは、シャーシー性能が違うから、開幕戦のオーストラリアで、去年よりよいポジションをゲットできるかもしれない。

まずは、去年の開幕戦のデータを調べてみる。

去年ロータスを名乗っていた時代の予選9位のグロージャンのタイムが1分28秒560

7位のレッドブル、リカルドのタイムが1分28秒329

トップのハミルトンとリカルドの差が2秒002

メルセデスのパワーユニットも、伸びしろが少なくなりつつあるとは言え、パワーアップはしているだろうから、予選の順位はあまり変わらないと思う。よくなるって言ってたくせに。

テストの後半、新しいパーツが間に合わなくて、オーバーステア気味が改善できなかったという、マクラーレンホンダだって、うまくはまれば、この辺の位置に来てもおかしくない。

フォースインディアも来るだろうし、ミスしたら終わる混戦になるとみた。

タイヤでどうなるかが、わからないから正確には言えないけど、予選7番手争い、熾烈になるよ。多分ね。

nice!(16)  コメント(2) 

Force India VJM09 [Launch]

Force India VJM09(2).jpg

Sahara Force India F1 Team http://www.forceindiaf1.com/

このチームもザウバーとかと同じで、資金が少ないことより、シーズン全般に渡って好調を維持するのが難しい。

ただし、タイヤの扱いが巧いドライバーがいるので、タイヤの戦略で上手くすれば上手く行く可能性がないわけではない。

でも、皆が同じ戦略を採った場合、どうなるかは定かではありません。

序盤戦と、またもや忘れた頃に出してくるBスペックの登場後が見ものなのか(状況により、資金を来シーズン用に振り分ける可能性も、否定できないから、Bスペックの登場がない場合もあり)。

穴あきノーズのパワーで、序盤戦頑張ってくれやーって感じですかね。

正直言って、新車なのか、どこが変わったのか、わからないフォースインディアで御座いました。

興味ない感じ伝わりましたでしょうか。

熱がこもっていない感がありあり。

熱がこもっていないのは、マクラーレンホンダにとってはいいことだ。

そんな感じで、ばいならー

nice!(4)  コメント(0) 

Renault RS16 [Launch]

Renault RS16 .jpg

Renault Sport http://www.renaultsport.com/?lang=en

シャーシーについては、今年は見ての通りだし。でもパワーユニットがそこそこ動けば、そこそこポイントゲットもあるかもしれない。

とは言っても、ジョナサン・パーマーの息子とヤン・マグヌッセンの息子を擁しても、ちょっとね。

今年は、少ない場面でキラッと光る走りを見せることができれば、それでよしという感じでしょう。

テストでいい成績残しても、タイヤの違いや燃料の残量などではっきりとしないし。

ザウバーと勝負かな。

熱い走りを繰り広げれば、独走しているメルセデスより、テレビに映し出されることは間違いない。

とは言っても、日本での無料放送はないから、ユリ・ゲラーさんとかを呼んで、「心霊地上波にF1が映るか生放送」とかしたらいい。念力でどうにかなるんじゃないか?

ダメかな?

ゴーンさん、何とかしてよ、って感じなんですけど。

nice!(2)  コメント(0) 

Sauber C35 [Launch]

Sauber C35.jpg

Sauber F1 Team | Home
 http://www.sauberf1team.com/

ザウバーの心配は、安定した開発資金の確保。

ブラジルの経済は相当に悪化している。資源開発企業のヴァーレなども鉄鉱石価格の下落により[右斜め下]だし。Banco do Brasilいわゆるひとつのブラジル銀行だって…

今の原油価格では、海底油田は採算が合わない。ペトロブラスだって。これはウィリアムズのスポンサーだけど。

要するに、2017年に規約が大きく変わるから、シーズン中頃には、どっちみち脱落するのは必定。

難しいシーズンだと思いまするよ。



リョービのリールにザウバーっていうのがあるの知ってる?

どうでもいいか。

とにかく頑張れザウバーって感じですよ。


nice!(11)  コメント(0) 

Toro Rosso STR11 [Launch]

str11.jpg

Scuderia Toro Rosso http://www.scuderiatororosso.com/en_INT

トロロッソは、2015年型のフェラーリのパワーユニットを搭載する。アップデートはないけれど、ルノーより遥かにパワフルで壊れないことは間違いない。

シャーシー性能では、かなり上位にあるので、若い二人のドライバーが競い合って、今年は表彰台を目指すことになりそう。

リアタイヤの前に穴の開いた楕円形の出っ張りがあり、その後ろに空気を誘導するフィンがある。

詳しいことは、ジェームス・キーさんに聞いてくれ。

コースによっては、メルセデスAMGを追い回す場面が見られそうな予感感じます。

モナコあたりで、フェルスタッペンの三位表彰台あるかな?

上手く行けばあると思うよ。

nice!(2)  コメント(2) 

McLaren MP4-31 [Launch]

McLaren MP4-31 Side.jpg

McLaren Formula 1 – Official Website http://www.mclaren.com/formula1/

明日3月1日からのプレシーズンテストで、ついに真の姿が、フルパワーで発揮される。

壊れなきゃいいですが。

これで、壊れるようでは、初めからデザインし直すぐらいの解党的出直しが必要かもしれない。民主党的なのは意味ないですが…

壊しまくる段階は、去年で終わらなければいけなかったんだけど、悪い流れが止まらない。

ホンダの技術者は、本田宗一郎本でも読んで、ホンダイズムを呼び起こしてほしい。

私ももう一度『得手に帆あげて』を読むざんす。

大会社になっても、小回りの利く町工場であれ。

そうはいかないだろうけど、頑張ってほしい。

ホンダヲタだから。

あなたは、段々CB1100風のCB400を開発したくなる。

東南アジアでも、売れば、それなりに売れるかもしれない。

金融危機起こらなければなんですが。

何言ってるんでしょうか。

とにかく、上手く行ってほしいにゃー、何事も。

最近、白黒の野良ちゃんが徐々になついてきつつある。

二、三日見かけないと不安になる。

そんな感じの今日この頃で、ばいならなんです。ばいにゃらー

nice!(4)  コメント(4) 

MANOR MRT05 [Launch]

Manor MRT05.jpg

Manor F1 Team http://manorf1team.com/

ロングノーズは信頼の証。

無事これ名馬で、さらにメルセデスのパワーユニットを搭載。

足回りがしっかりしていれば、そこそこ走る、とは思う。

でも、一つ言いたい。それは、ドライバーのこと。

免許を所持していない17歳のF1ドライバーが登場して、「ライセンスポイントシステム」が導入されたはず。

リオ・ハリアントさんは、2015年のGP2でランキング4位になり、20ポイントを獲得した。

それはいいんだけど。

F1昇格には、40ポイント以上必要なんだ。

テストドライバーだったことも無さそうだし。

ヤングドライバーテストに参加したことが2012年にあった。それでスーパーライセンスを得たとしても。得たみたいなんだけど。

2013年のヤングドライバーテストには参加していない(その後は確認してない)。

F1ライセンス点制度が変更。DTMも対象、FEは特例 - モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb) http://as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=66695

F1テストドライバーなど、スーパーライセンスの資格を持ちながらF1に参戦する機会を得られずにいるドライバーに関しては、資格が3年間保証される


期限切れた気が。まあいいか、これがF1なんだから。

日本も、散々メーカーの後押しで、送り込んだもの。

持参金とバーニーさんに話をつければ、細かいことはなかったことに。

この融通性がF1をビッグビジネスに引き上げた原動力なんですけど。

一応、リオさん頑張れ!!

リオさんに某チームが抜かれるのは観たくないぜよ。

nice!(11)  コメント(0) 

Haas VF-16 [Launch]

Haas VF-16 Front(2).jpg

ハースのマシンを製造したのは、ダラーラ。

予選で、6秒とか7秒遅かった、HRTのマシンを製造したのも、ダラーラ。

でも、何だか、タイムもいいし、運用上のトラブル等はあっても、熟成次第ではやるかもしれない。

このやるは、マクラーレンホンダをぶち抜くと言う、やっちゃえハースですが、マジでやられるかもしれない。

フェラーリは、どこまで関与しているのだろう。

足回り、空力にも及んでいるのか。

ハースも、〝サイズゼロ〟やっちゃえ!!

そうすれば、抜かれないで済むのだけれど…

そうもいかないかも。

マクラーレンホンダは、やっぱりなんで、がっくりです。

奇跡は起きないものよ。

最下位のマクラーレンホンダ観たくないな。

というわけで、F1は厳しい、頑張れ下位チームでした。

ハース、VF-16を発表 / 2016年F1マシン 【 F1-Gate.com 】 http://f1-gate.com/haas/f1_30029.html

ハース、新規参入チームらしからぬ上々のスタート 【 F1-Gate.com 】 http://f1-gate.com/haas/f1_30110.html

nice!(3)  コメント(6)