So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

モントリオールの決勝レース予想 2018年度バージョン [Canadian GP]


カナダはクビサだけど、ヴィンテージ感を増したな、しかし。

パワーサーキットに合わせて、ホンダはついに内燃機関に手を入れる。ここで投入しないと、あのチームがハンガー7で発表会を開けないのさ。

アップルとかエナジードリンクのレッドブルは、ある部門に特化したアウトソーシングの権化。時代はこの流れですが、横並びを嫌うダイソンは、自前主義。日本の特徴も自前主義にありましたが、受験エリートによる横並びというか、官僚の業界指導の賜物というか、イノベーションを嫌い首を絞めた。カンブリア爆発を起こすためには、違う人間を入れないといけない。ダイソンはその点、トップが違う人だから強い。

ダイソンはF1には来ないだろうけれど、BMWと組んで出てくる。まあそれもない。

モナコでタイヤを機能させられたと言って、カナダでも同じようにいくとは限らない。駄目なのが急に良くなることも考えられない。

モントリオールの気温は20℃前後、天候はところにより曇り。レース日和。

タイヤを考えなければ、メルセデスのパワーユニット搭載車が有利だと考えられるのだが、さてどうなる。

1st Hamilton 2nd Bottas 3rd Ocon

横並びよ去れ、違いを味方にし、覇者を倒すのだ!!

これは、メルセデスに言っていない、天下りによる業界支配から脱し、日本の若い芽よ天空をめざせと言いたい今日この頃でありました。

丘の上にはフェリス。低地には寿地区。二〇五〇年の日本はこうなるのか。

変人と大谷翔平は作ろうとしてもつくれない。

日本代表のサッカーは、本番まで全敗すれば、あるかも。下手に勝つと全敗もある。

カズを持ち上げすぎのマスコミの空気も、サッカーを駄目にしていると気づいてくれ!!

スポーツは下剋上なんて当たり前。スポーツが朱子学を重んじてどうする。ばいなら。

nice!(7)  コメント(4) 

nice! 7

コメント 4

しのぴん

予選終わりましたが、ポールがベッテルでハミルトンはトップ3に入ってませんでした!。
決勝はまた違う展開になるかもしれませんが、メルセデスAMG絶対最強状態と言うほどではないのでしょうか?。
by しのぴん (2018-06-10 08:57) 

タッチおじさん

ever(かつての日本には)innovationが有ったのに!
恥ずかしい 改ざん改竄ばかりだね富士重工 神戸製鉄 三菱重工
嘆かわしや!宗一郎さんが嘆いているよ!
by タッチおじさん (2018-06-10 17:19) 

masakazoo

しのぴん様、こんばんは。

すごい大接戦。でも、フォースインディアの位置を見ると、PUの性能差というより、メルセデスはディーバ気質をマイルド化したツケを支払わされていると見たほうがよいのではと変人は考えまする。

来年あたりにホンダPUは、メルセデスに大接近すると思っていましたが、結構皆性能差はなくなっている模様。メルセデスの伸びしろもあまりないだろうし、この辺がハミルトンに移籍を考えさせる要因となるかも。まあ少ないですけどね。
by masakazoo (2018-06-10 21:02) 

masakazoo

タッチおじさん、こんばんは。

日本でイノベーティブだったところは、霞が関から見て天下りの対象とならないような業界に多く見られた現象でした。

ソニーはベンチャーで革新的なことをやるしかなかったとも言えるし、ホンダはそもそも四輪の生産から除外されかかった存在。財閥系は楽な仕事してきたけど、これからの少子高齢化環境においては、横並びでは総崩れとなる。

結局、最高のクールジャパンとは、役人が関わらない、関わってもまったく理解できない。そんなものが本当のクールジャパァ~ンなのです。天下り的根性が日本を潰す総元締め。まったく奴らには困ったもんだ、こうなったら日朝国交正常化のプレゼントとして、天下り役人を送り出したい所存であります。

雨の音色を聞きながら、コーヒー飲むざんす。ばいびー
by masakazoo (2018-06-10 21:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。