So-net無料ブログ作成

2019年 開幕戦の予選結果 [Australian GP]



ボッタス、ガスリーは、だめだろうと思っていたら、ボッタスは良かった。しかも、フェルスタッペンの前に、ベッテルが入り、これでは脳内のプランが狂ってしまう。

メルセデスがワンツーであるとすると、抜きにくいストップアンドゴーのサーキットで、ナンバー2の職務を全うされると、いくらタイヤに厳しくても、抜けないほどのギャップが築かれてしまう。

それで、ベッテルもいる。

フェルスタッペンは、スタートで、最悪ハミルトンの次に、ならないと難しい。

話変わって、マクラーレン。

去年も、アロンソが(決勝のリザルト)五位に入った、マクラーレン。

今年の良い点は、去年と違ってトップスピードが伸びること。悪い点は、タイヤに熱が入りやすく一発には良くても、レースペースでは問題があること。だましだまし走り切れるか、ランド・ノリスって感じです。

しかし、フェルスタッペン以外は、計算ができない。リカルドに逃げられたのは痛い。

ハースが成長していたら、アルファロメオが熟成するまで、フェラーリPUユーザーの二番手をしばらく維持するかもしれない。

トロロッソも車は良いんだけど、しばし待たれよって感じです。

メルセデス風のフロントノーズは、リアタイヤに負担をかけるのだろうか? マクラーレンの未来は、ジェームス・キーが手掛けてからが本番。安定した資金環境のもとでやるよろしい。レッドブルだってすぐには速くならなかった。焦らない焦らない。

そんな感じで、また。

nice!(7)  コメント(4) 

nice! 7

コメント 4

しのぴん

予選メルセデスAMGの1-2・・・テストではタイムを出さずしっかり基礎を磨いて、本番で爆発。この盤石さが悔しい。
スタートでメルセデスAMGに誰かが切り込んで欲しいものです。
by しのぴん (2019-03-16 22:32) 

masakazoo

しのぴん様、おはようございます。

去年のテストでは、メルセデス優位で皆、開幕戦でも当然勝つと思われる中、予想外の負けを喫した。あの時から、勝つための準備が始まったのか。

しかし、特殊なコースではあっても、0.7とか0.8秒の差がつくのは、何かがある。これでタイヤに問題なく走り切られたら…

さて、婆さんのおまんま買い出しに行く。柔らかい角煮作りに、再度挑戦するか。前回は水の量が足らなかった。水だな。こんな感じで、第三期ホンダF1のように泥沼にはまっていくのだった。
by masakazoo (2019-03-17 10:04) 

タッチおじさん

角煮の成功を祈る!
やっとホンダエンジンが3位に!
by タッチおじさん (2019-03-21 17:59) 

masakazoo

タッチおじさん、ミッシェル・ヨー。

きっと角煮の成功より先に、レッドブルホンダの方が先に結果を出すことでしょう。モナコは金持ちの資金洗浄の場。そんなことはどうでもいいけど、早ければスペインGPで見られるかも。ガスリー、クビアト、アルボンみんな揃って、バリチェロなんだ計画!!レッドブルホンダにとってこれしかないのだ!!
by masakazoo (2019-03-23 14:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。