So-net無料ブログ作成

シルバーストーンの決勝レース予想 2019年度バージョン [British GP]



“Engine11 Position5”が、パワーアップへの誘いとして、そのパワーを伝達するのはタイヤである。タイヤが機能していなければ、昔みたいに予選で1500馬力あっても意味がない。

シルバーストンは20℃前後。雨は予選の土曜に降る時は降る。

アップデートが機能したのか、ホンダの継続のためにいつも以上に回したのか、レッドブルの走りで、はっきりしそう。

ガスリー躍進のためには、フェルスタッペンの親父の力を借りたらいいかもしれない。ミハエル仕様の乗りにくい車で、そこそこ走った実績。いろいろ心構えを教えてくれるかもしれない。気にするな、思っている以上に他人は気にしていないよ、とね。ガスリーが危険な存在になると思っていたら、教えないかもしれないけど、どうかな?

雨は降らなさそうだし。

1st Bottas 2nd Vettel 3rd Verstappen

ハミルトンはリタイヤということで。

そんなことより、景気後退とともに、再び撤退する気なのか。撤退してバイク部門より収益がアップするのか。

本田宗一郎は、自分たちに理解できない車をつくれみたいなことを言ったらしい。年寄りの役員に理解できる車などダメだから。年寄りの役員に理解できる車つくってないですか、ホンダさん。

ホンダはトヨタを目指してはいけない。

私としては、初代レジェンド2ドアクーペ路線で、コンパクトなのがいい。東南アジアの発展が250ccの四気筒バイクの再登場をもたらす。発展すればエレガントなデートカー需要だって出てくる。日本は消費税率の引き上げにより、オリンピック終了後にほぼ円高デフレ突入の予感。東南アジアで売れたおこぼれを日本で享受する。ダメな役人を持つとこうなる。

この次は、幹部職員の政治任用をして、暴走させないことです。

なんかアベマダヤルノカミクスって感じ。

ジョネトラダムスも安倍ちゃんを甘やかしすぎちゃうか?

正しくブレるいいあるよ。

ばいなら。



nice!(7)  コメント(2) 

nice! 7

コメント 2

しのぴん

私が若いころ、ヤマハのFZ250フェザーという250cc4気筒バイクがあり、めちゃくちゃ乗りたかったですね~。結局乗れませんでしたが。
ポールはボッタス。決勝はmasakazooさん予想通りボッタスが勝てるか??。
by しのぴん (2019-07-13 23:49) 

masakazoo

しのぴん様、ごきげんよう。

体調も回復。上手くいかないっすね。ウインブルドンの男子の決勝フェデラーvsジョコビッチも凄い試合だったようで。イングランドもトランプに倣って減税へと向かうようです。日本は無謬性と言い張る官僚のせいで、修正はできません。ゴーイング・天下り維持です。

しかし、ベッテルよりルクレールがナンバーワンにふさわしく思える今日この頃!!

もうじき勝つかもよ、とだけ言っておこう。はっはっは。野生の勘あたらないな~
by masakazoo (2019-07-15 14:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。